三重県中部をメインに撮影した野鳥・今日の一枚です。
画像クリックで拡大します。

**光昌のホーム**

2020/01/25(土)


今日は猛禽についていた。チュウヒ、オオタカ、ハヤブサ、ノスリを見て
最後にハイチュウが締めくくってくれました。

それとアメリカコガモ×コガモ。
雑種ではあるけれどこれも嬉しい出会いの一つでした。

1枚目:今季初撮りハイイロチュウヒ♂成鳥
2枚目:ハイイロチュウヒ♀幼鳥。
3枚目:2枚目と同個体の木どまり。
4枚目アメリカコガモとコガモの雑種♂。


2020/01/24(金)


クロガモ♂とホオジロガモの♂が近くの海岸に居て、近距離で撮れることが多いですが
年齢識別のおもしろさがないので飽きがきます。
贅沢を言っているようでクロガモとホオジロガモに怒られそう。


2020/01/23(木)


どんよりとした暗い日でした。雨も時々ポツポツと降ってくる。
やめておこうと思いましたが近郊の定点だけをタカ類に気を付けて短時間鳥見しました。

オオタカ成鳥が車の直前を横切り、近くにとまりましたが、とまったところが柵前の欄干では絵になりません。
オオタカ幼鳥も出会っただけのつまらない写真になりました。
ノスリ幼鳥も近いだけの写真です。


2020/01/21(火)


写真専用のプリンターが8色の内、4色しか色が出ない。
マニュアル通り復帰に努めましたが解決できなかった。
昨夜は無駄な時間とストレスだけがたまりました。
引き取りサービスを利用してサービスセンター送りです。

今日の鳥見も特に何もなし、
何もない日は普通種をこれは当年生まれの幼鳥だろう、いや、成鳥だろうと
そんなことを考えながら撮っていると、いつの間にか楽しくなってきます。
1枚目のシロチドリは第1回冬羽でいいと思いました。
2枚目は第1回冬羽(後方)と♀成鳥夏羽(前方)と判断。
3枚目はタゲリ第1回冬羽で、4枚目は♀成鳥冬羽でいいと思う。



2020/01/18(土)


1月は予定の多い月でした。
今日は小学校の野外授業、鳥の観察会を終えて
残るは20日のミヤコドリの一斉調査、春の野鳥写真展の打ち合わせ
後はバードリサーチのシギ・チドリの調査と
野鳥の会三重の会報シロチドリの原稿の書き上げだけ。
少し身が軽くなったような気がします。

観察会の帰路に撮ったのは地元のクロガモだけでした。
ホオジロの雄やツクシガモも撮れる距離まで来ましたが今日はパスしました。




2020/01/17(金)


直近の在庫から
1枚目はホオジロガモの♀成鳥で、2枚目は♀1年目と考えてもよいでしょうか。

3枚目はシロチドリ♂成鳥夏羽で問題なく、4枚目は♀成鳥。夏羽との判断です。



2020/01/16(木)


アカエリカイツブリが4羽おり、距離も比較的近かったのですが
曇り空で眼が入らず写真はいまいちです。
度々、ベラを捕ってました。

3枚目はタシギ第1回冬羽。4枚目はオオタカ成鳥。


2020/01/14(火)


1枚目:クロガモ♂成鳥。近距離で撮ると黄色い瘤の形状がよく分かります。。
2枚目は遠すぎたツクシガモ。今季まだ一度として近くで撮らしてくれません。♀1年目です。
3-4枚目:
ズグロカモメは近かった。ほんにかわいい顔しています。3枚目は第1回冬羽。4枚目は成鳥冬羽。


2020/01/13(月)


やっと写真になりました。姿を見かけても撮れなかったヨーロッパトウネンです。
トウネン冬羽は未見なのでトウネンなら\(^o^)/なのですが
完全なヨーロッパトウネン成鳥冬羽です。

今年もヨロネンが地元で越冬しているという記録写真は撮っておきたかった。
今日は満足の一日になりました。


2020/01/09(木)


何もなかったので帰路、池に寄って午前は見るだけで撮らなかったシギたちを撮り今日の鳥見を終えました。
1−2枚目:オオハシシギ成鳥冬羽。
3枚目:アオアシシギ第1回冬羽。
4枚目:クサシギ成鳥冬羽。


2020/01/08(水)


直近の在庫から。

1枚目はハヤブサ幼鳥ですが
2枚目と3枚目は撮っている時はコアジサシ?かと思いましたが、アジサシ第1回冬羽のように思います。
ビロキンを撮っている海に10羽程が飛んできますが、距離が遠くて写しとめるのが難しいです。


2020/01/07(火)


「えっ?」と思うほど綺麗なチュウヒでした。

 国内型チュウヒ幼鳥でいいのでしょう


2020/01/06(月)


穏やかな鳥見日和でしたが成果のない1日でした。
シャッター切った鳥たちは遠く、没写真の山でした。


2020/01/04(土)


クロガモの♀や幼鳥を近距離で鮮明に撮りたいのですが、近くに寄ってくれるのは♂成鳥だけ。

1枚目は♂成鳥 クロガモはマテ貝をよく捕食しています。
2枚目は前から♀成鳥、♂1年目、♀1年目のように思います。大トリミング画像です。
3枚目:♀成鳥。
4枚目:左は♀成鳥、右は♂1年目。


2020/01/02(木)



昨日は初日の出を拝み、伊勢湾の東の鳥たちに新年の挨拶を済ませ、
今日は香良洲神社にお参りした後、北の鳥たちに挨拶に行きました。
北の主役はビロードキンクロです。広範囲にいるので100羽程は居るのかも知れない。

ビロキンと言えば2015年の正月を思い出します。
元旦から1週間ほどをビロキンで過ごした正月でした。
2015年と比べると距離は遠いですがともかく数が多い。通えば絵になる写真が撮れそうです。


2020/01/01(水)


初日の出を1年の幸運を願って拝んできました。
早速、願い事がかないました。

キラキラ輝く海にミユビシギが飛んでくれました。
初撮りはミユビシギになりました。

 香良洲海岸にて撮影・2020年1月1日


2019/12/31(火)


本年もよろしくお願いします







2019/12/31(火)


噂のビロキンを今年の撮り納めに選びました。
今日は伊勢湾を東から北へと海岸線を走りました。
伊勢湾内のクロガモとビロキンの数の多さは凄いとしか言いようがない。
沖に40-50程のクロガモが群れていたり、ビロキンは30程と聞いていましたが
40-50羽は居るのでしょう。何ヵ所かで5-10数羽の群れがいた。
クロガモとビロキン、記憶に残る2019年になるのでしょう。


2019/12/29(日)


年末の所用をやっと終えました。
3日間 鳥見に出なかっただけで随分長い間 鳥を見ていない気がします。

写真は4日前のカワウが捕獲した魚を横取りしたシロカモメです。
カワウもシロカモメの傍に寄るととても可愛らしい。


2019/12/28(土)


何かと忙しく29日まで鳥見はお休みです。今日も令和元年の思い出の一枚です。
シベリアオオハシシギ成鳥夏羽。松阪市の海岸にて2019年5月15に
夕刻のテトラポットにて撮影。4日間の滞在でした。終認日の一枚。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
Top「光昌のホーム」
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71