三重県中部をメインに撮影した野鳥・今日の一枚です。
画像クリックで拡大します。

**光昌のホーム**

2013/10/11(金)

定点をさぁ〜と流してきただけでした。
シャッターを押すこともなかった。
ホウロク、オオソリ、ミユビ、シロチドリ、キアシ、ハマシギ、ツルシギ、セイタカと顔ぶれは変わらなかった。
貼るものがないので昨日の保存から。
1枚目:ツルシギ第1回冬羽に換羽中。
2枚目:オオソリ幼鳥


2013/10/10(木)


10月も10日だと言うのに暑い日でした。
続く暑さのせいか鷹の渡りだけでなくシギチの渡りも全く冴えない年になってしまいました。
1枚目:アオアシシギ幼鳥(第1回冬羽に換羽中)
2枚目:アオアシシギ成鳥冬羽。
3枚目:ダイゼン幼鳥。
4枚目:ツルシギ幼鳥(第1回冬羽に換羽中)


2013/10/09(水)

7日、8日と近郊のシギチはお休みして鷹の渡り。数が少ないこともあって
いつもの忙しく駆け回る鳥見と違いのんびりした2日でした。
三重中部の渡りポイントでは10羽+のチゴハヤブサなんて
見れることはないから
暇を持て余した鷹見であったけど良しとします。
今月2度目の伊良湖航路もミズナギドリは少なかった。
オオミズナギドリを少し撮っただけ。


2013/10/06(日)

一日中シギチの探鳥をしていたが変わったものを見つけられなかった。
顔なじみばかりだった。目が見えないのかいないのか。
1枚目:ソリハシシギ成鳥夏羽後期。当個体は冬羽への換羽が遅い。
2枚目:ホウロク幼鳥。ホウロクは3羽いたが全て幼鳥でした。
3枚目:ミユビシギ幼鳥。肩羽に数枚灰色の冬羽が出ている。
4枚目:足が長く立ち姿勢が多くオオメダイの雰囲気を漂わせていたメダイチドリ(真ん中)。


2013/10/05(土)

昨日は夕刻の短時間探鳥でした。シギチの顔ぶれに変わりはなかった。
河口・海岸で
ミユビシギ、トウネン、ハマシギ、シロチドリ、メダイチドリ、オオメダイチドリ、
コオバシギ、オバシギ、ソリハシシギ、オオソリハシシギ、ホウロクシギ、イソシギ。
内陸部で
タシギ、セイタカシギ、ツルシギ、アオアシシギ。
1枚目:左からオバシギ、オオソリハシシギ、コオバシギ(2)
2枚目:オバシギ幼鳥。
3枚目:コオバシギ幼鳥。


2013/10/03(木)

早朝に起きて鳥見に出かけると言うことは年に数回しかないのですが
その効果は全くなかったです。タカは1羽も飛んでくれず、
正確には遠くに1羽だけ飛んだだけで9時にはあきらめることになりました。
が、帰路ツツドリに会えただけで良しとします。
1枚目、2枚:ツツドリ。
3枚目:ソリハシシギ フラッグ付き。EEと書いてあるように見える。
4枚目:キアシシギ成鳥。10月に入るとキアシ成鳥との出会いは稀になります。
過去、成鳥とこの時期出会ってもここまで冬羽が進んだ個体はなかった。
第2回冬羽の可能性もあるのだろうか。2年目以上の成鳥と言うことにしておきます。
今日の出会いの中でこのキアシシギ成鳥が一番の成果だったのかも。


2013/10/01(火)

2日間渡りの鷹を見に行ってました。
多くは飛ばなかったがなんとか楽しめるだけのものはありました。
画像の整理はいつになるか分からないので先行抜き出した2枚を。
1枚目:ハチクマ幼鳥・ 2枚目:サシバ幼鳥。


2013/09/29(日)

変化のない日でした。今日はミユビだけ撮り鳥見を終えました。

1枚目:ミユビシギ、
2枚目:2羽のトウネンが寄り添って寝てましたが
体の大きさがあまりにも違って見え羽模様はトウネンだが、
ほんとにトウネンでいいのかなんて引っ掛かってしまいました。
3枚目:やっと動いてくれたので引っ掛かった大きい方を撮って見てもやっぱしトウネン。
4枚目:昨日のコオバシギ幼鳥。コオバシギも久しぶりでした。約一か月ぶりでした。


2013/09/27(金)

オグロシギ7羽をすっきりした背景で撮ろうと思っても
ちっとも動いてくれない。
オグロとアオアシ2、セイタカ3、カモとそれに葦。
ごちゃついた画像にしかならなかった。

オグロは7羽とも幼鳥。この時期の成鳥なら珍しいのだが・・
アオアシは幼鳥(第1回冬羽)と成鳥冬羽。


2013/09/26(木)

風が強くてカメラが吹っ飛ばされるのじゃないかと・・・
池で嘴の曲がったセイタカが近くにいたので撮ろうと
車外に出ましたがあきらめました。

海岸のオオアジサシとついでにホウロクとミユビシギを少しだけ撮りました。
オオアジサシが近郊に来るようになって今年で3年目。
もう当地では珍種と言えないけれど
アジサシ類の中でも風貌に存在感があってとても好き。
今年は適距離で撮れてなかったのが今日は十分楽しめる距離でした。
強風のおかげかな。


2013/09/25(水)

鳥たちが秋を感じさせてくれます。
チョウゲンが昨日1羽、今日2羽。
チュウジの出会いがなくなりタシギが増えてきました。
池ではカモが日に日に増えてくる。

1枚目:チョウゲンポウ。2枚目:タシギ。3枚目:ホウロク。4枚目:オオソリハシシギ。
オオソリは徐々に増え16羽になったが5.6年前のようにここ数年50.60という幼鳥の飛来はなくなりました。
今年はトウネン幼鳥の数がとても少ない。今日は10羽ほど見ただろうか。


2013/09/23(月)


今季はここまでツバメチドリの飛来がなかったが
今日は12羽の群れに遭遇でした。


2013/09/22(日)

22羽のセイタカシギの中に嘴が上に反ったのがいると連絡をいただき見てきました。
ソリハシセイタカシギほどでもないが確かに反っている。
図鑑で説明されているセイタカの嘴は細く長く真っ直ぐと言う特徴からはみ出している。
異常な個体であっても一つの特徴で種の識別に絶対はないのだと改めて思う。
嘴以外は全ての特徴がセイタカシギ幼鳥。
餌の撮り方もソリハシセイタカシギのように嘴を左右に振るのではなく
普通のセイタカの採餌となんら変わらない。

11羽のオオソリハシシギの中にコシジロオオソリハシシギが何羽かいたが
上背まで見えるいい写真を撮ることができなかった。


2013/09/21(土)

今日はツイていた。今季初見のアカエリヒレアシシギ幼鳥。
ある程度撮ったところでミサゴが現れ驚いて飛んでいきました。

ツルシギとアオアシシギの並び。遠距離だったが背の高さ、体の大きさを比較するには
近距離よりも遠距離の方がよく分かる。2種とも幼鳥。

ウズラシギ幼鳥。この子も今季初見でした。ウズラも年々出会いが少なくなっていく。



2013/09/19(木)


今日はアカアシしか撮れるものがなかった。
が、一日で6羽のアカアシに出会ったのも数年ぶりかもしれない。
この時期の成鳥に出会いたいが6羽とも全て幼鳥でした。


2013/09/18(水)

台風が置いていった海岸の大量のゴミが環境を一変させてしまった。
シロチもミユビもハマシギもオオメダイも消えてしまったと言っても過言ではない。
少しのシギ・チがいてもゴミの上では写真を撮る気にならず困ったものです。
行政が動いてくれるの待つだけです。


夕刻は木どまりショウドウツバメと遊んでました。
3枚目、4枚目は昨日の保存画像から
アカアシアジサシ幼ではと疑ったがアジサシ幼だろう。
タマシギ幼鳥の羽伸ばし。



2013/09/16(月)

台風18号が大量のゴミを海岸線においていきました。
しかもこれといったお土産も持っては来てくれなかった。
アジサシとコアジサシが夕刻には100ほど集まってきていたが、
珍しい種はなしでした。
今回の台風はプラス面よりもマイナス面が多かった。

1枚目、2枚目:チュウジシギ。3枚目:アジサシ。



2013/09/16(月)

強風が唸り声をあげ雨戸を雨がたたいています。
海の鳥たちはどこに避難しているのだろう。

今日の画像はありません。昨日14日の画像から
嘴が長く足が長い。見た瞬間 トウネンとは思えなかった。
ヨロネンではないかと・・・
野外で感じた印象も画像になると薄れるが。
当個体に引っ掛かり2時間ほど追っかけしたが
1枚として鮮明な画像はなかった。

オオメダイの多さが異常な年です。夕刻、オオメダイが集結してました。
集結と言っても1画面に収められるものでもなく、
シロチドリの群れに混じって10羽のオオメダイがいたと言うことです。
オオメダイ10羽にメダイが2羽。
今の当地の海岸はオオメダイよりメダイを探す方が難しい。
近郊にいったい何羽のオオメダイがいるのか?


2013/09/13(金)

オグロシギ幼鳥2羽。体の大きさが明らかに違う。
大きい方が♀で小さい方が♂でいいと思う。

3枚目は2時間後、1キロほど離れた別場所で撮ったオグロシギ幼鳥2羽。
1・2枚目と別個体だと思ったが羽模様から1・2枚目と同じ個体のようだ。

最近、河口でうろついているオオタカ幼鳥。
浜辺で食事中だったが餌にされたのは種名までは分からないがシギのよう。


2013/09/11(水)

ツルシギとコアオアシシギが姿を見せました。
ツルシギは幼鳥。コアオは成鳥と幼鳥の2羽でした。
距離があまりにも遠いので今日もまた記録画像しかありません。

1枚目:左からツルシギ幼鳥、セイタカシギ成鳥♂、アオアシシギ幼鳥。
2枚目:左からセイタカシギ成鳥♂、コアオアシシギ幼鳥、セイタカシギ成鳥♀。
3枚目:左からコアオアシシギ幼鳥、コアオアシシギ成鳥、体の大きい他の3羽はアオアシシギ。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
Top「光昌のホーム」
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71