三重県中部をメインに撮影した野鳥・今日の一枚です。
画像クリックで拡大します。

**光昌のホーム**

2023/11/07(火)


昨日は探せなかったコクガン。
広い海に1羽のコクガン。、遠くにいれば探し出せないのも無理からぬこと。
今日も撮影中に目を離した隙に見失いそれまででした。
2時間ほど間をおいて再度探して見たがだめだった。

4枚目はクロツラヘラサギ、今日もいたという記録画像です。


2023/11/05(日)


1〜3枚目 コオバシギ第1回冬羽。
11月5日までコオバシギが居残っているのは記憶にありません。
完成度の高い第1回冬羽個体が見られる。
シギチの秋のシーズン、いい形で締めくくれそう。
オバシギとコオバシギ いつまで見られるか楽しみ。

4枚目:戻って来たクロツラヘラサギは今日も健在でした。


2023/11/04(土)


コクガンが1羽。明日はどこに移動するか。
群れが来る下見の1羽か、群れから外れた1羽か。
ここ数年、我が地元にコクガンが落ち着いたことはありません。

今秋、初めて撮影できたオオタカは幼鳥でした。
先日、成鳥を見るも写真にすることはできなかった

昨日クロツラヘラサギはどこに行っていたのか
今日は一日中、落ち着いていました。

久しぶりに今夜は酒が回りました。寝て、明日また頑張ろう。


2023/11/03(金)


1-2枚目:オバシギ
2羽とも第1回冬羽に換羽中

冬羽が出たオバシギ幼鳥数羽とコオバシギ幼鳥数羽がいたので
集中して撮りました。
オバシギよりコオバシギの方が第1回冬羽への換羽が進んでました.

3枚目と4枚目のコオバシギは
第1回冬羽と言えるほど換羽が進んでいます。

3枚目:コオバシギ第1回冬羽
3枚目:コオバシギ第1回冬羽


2023/11/02(木)



地元の鳥たち
1枚目:スズガモ群団
2-3枚目:ミヤコドリ
4枚目:逆光のクロツラヘラサギ


2023/10/31(火)


1枚目:青い海とミヤコドリ
雲出川河口のミヤコドリ シャッター押したのは久しぶりのような気がする。
4枚目:クロツラは今日も健在だったという記録写真。


2023/10/30(月)


今日の夕刻のクロツラヘラサギ。
夕焼け空を背景に飛んでくれなかった。


2023/10/29(日)


1枚目:コオバシギ幼鳥
2枚目:ミユビシギ成鳥冬羽
3枚目:ハマシギ群
4枚目:今日のクロツラヘラサギ


2023/10/28(土)

香良洲海岸探鳥会にご参加頂いた皆さん
ありがとうございました。

100名を超えるという多くの参加者があったことに
驚きとともに感謝しています。

予定された行事が盛況のうちに一つ一つ過ぎ去っていく、
よき思い出として、野鳥生活の足跡を今日も残せました。

明日もクロツラヘラサギは2羽いるのか。
数百のハマシギの乱舞が明日当たり見られるようになるか
など、
もう、心は明日のフィールドに飛んでいます。


2023/10/27(金)

 明日10月28日(土)の香良洲海岸探鳥会のお知らせです。

ベテランの方も野鳥初級者の方大歓迎です。


【開催地】津市香良洲町 香良洲海岸

【集合】13:00 香良洲公園駐車場

【解散】15:00 集合地

公共交通≫三交バス 津駅前 → 香良洲公園行き 終点

自家用車 国道23号線 雲出大橋北の信号を 香良洲海岸方面へ、海岸堤防手前に香良洲公園駐車場有り

【コース上のトイレ】あり

【問い合わせ】今井光昌 090-1280-5582  今井鈴子 090-9268-6412


2023/10/26(木)


今日も又、クロツラヘラサギになってしまいました。
こちら向いて近くに飛んできたのはいいですが、
草が前かぶりになってしまって・・・


2023/10/25(水)

昨日のクロツラヘラサギ。24日も居たという記録です。
愛想のいい日とは言えなかったです。

1枚目:11時6分 テトラの上で動く気配なし
2枚目:14時30分 何を思ったのか急に飛び立った
3枚目:17時15分 今夜はどこで寝るのか。
お日さんが山に沈んだ15分後飛ぶ気配なし、
最後まで見届けることなく帰りました。
夕空もうまく焼けなかったし。


2023/10/23(月)


昼過ぎまで現れなかったクロツラヘラサギ、
それまでと違った昨日の行動パターンから、抜けたと思いましたが
戻ってきました。
読みの浅い1日でした。


2023/10/23(月)


ミヤコドリのいる海岸、今日も期待を裏切らなかった。
約、80羽の群れでした


2023/10/21(土)


オオアジサシが姿を見せたのは3時でした。2羽。
クロツラヘラサギが動いたのは4時50分でした。


2023/10/20(金)


クロツラヘラサギは13日に2羽飛来し15日の午前で抜けましたが
別個体の2羽が18日にやって来た。1羽は朝だけの滞在で1羽が残った。
4羽のヘラサギが合流していれば、三重初となりましたが、
そうはならなかった。
我が地元に来てくれただけでも良しとしよう。
クロツラとオオアジサシがいれば、良しとしよう。
オオアジサシは昨日19日の保存からです。


2023/10/17(火)


今日も健在でした
ツルシギ(幼鳥)、アオアシシギ(幼鳥)、コアオアシシギ(幼鳥)


2023/10/16(月)


オオアジサシ とまりものも


2023/10/16(月)



オオアジサシ 今日はシャッターを押しすぎました。


2023/10/15(日)


1枚目:ツルシギが3羽なりました 3羽とも幼鳥です。
2枚目:泳ぐコアオアシシギ。カワウの間を気持ちよく
3枚目:泳ぐコアオがかわいらしくて。
4枚目:ミヤコドリ
最近ご無沙汰の多いミヤコドリが今日は雲出川河口に立ち寄ってくれました。120ほど。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
Top「光昌のホーム」
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71