三重県中部をメインに撮影した野鳥・今日の一枚です。
画像クリックで拡大します。

**光昌のホーム**

2013/11/12(火)

風邪をひきそうな気がして今日は車外に出る気がしなかった。
車からでは撮れない鳥が居ればそんなことも言ってられませんが
そういうものはいません。

特に撮りたい鳥ということでもないけれど
最近、タカブを撮っていなかったからさっさとこの子だけ撮りました。
ータカブシギ 第1回冬羽に換羽中ー


2013/11/11(月)


9羽のコクガン、やっと1画面に収められました。
今日は近かったので300ミリで撮りました。


2013/11/09(土)


トウネンやキアシ、ソリハシはこの時期出会いがあれば必ず撮ります。
越冬地に今日旅立つか明日旅立つかという種は明日はどうなるか分かりません。
ダイゼンのように当地で越冬が見られるものは適当な間隔をあけて撮ります。

1枚目:トウネンとヨーロッパトウネン。
ヨロネンとトウネンの採餌姿勢や体型の違いはよく言われることだけど
トウネンでもヨロネン体型に見えることがよくあるので野外で両種の見分け点にするには難しすぎ
体型に重きを置くことはなかった。
が、今日ヨロネンとした個体を1時間以上見ていたが
隣のトウネンとはどのような角度からでも体型の違いがあった。
細かい特徴は別にしても今日の個体はヨロネンで問題ないと思う。
2枚目:左:トウネン、右:ヨーロッパトウネン 第1回冬羽に換羽中。
3枚目:キアシシギ第1回冬羽。




2013/11/08(金)

夕刻の短時間30分だけの鳥見でした。
時間をかけず労せず撮れる鳥はハマシギ、ミユビシギ、ミヤコドリ。
ミユビの第1回冬羽に絞ってシャッターを押しました。
1枚目;ミユビシギ第1回冬羽。
2枚目:ミユビシギ成鳥冬羽。
3枚目:前が第1回冬羽で後ろが成鳥冬羽。
普通種も幼鳥と成鳥を意識して撮りだすと知らず知らずのうちに夢中になってしまいます。


2013/11/07(木)


今日の1枚に乗せる画像がないと顔なじみの普通種を探鳥最後に撮ります。
今日はそのお役をケリにお願いしました。
赤い虹彩が輝いてました。成鳥冬羽です。
3枚目:近郊に残っているオオソリハシシギも1羽になりました。。幼鳥
4枚目:トウネンも最後の1羽です。。幼鳥




2013/11/06(水)


地元でのんびり鳥見を続けています。
刺激のある鳥には出会えないけど贅沢は言えない。
1枚目:なんど数えても数が合わなかった。1回目のカウントが76羽、2回目が78羽だった。
2枚目:トウネン幼鳥が1羽だけ残っている。
嘴が長く見えるし初列が飛び出しているがヨロネンとするには無理がある。やっぱしトウネンだなー
3枚目:セイタカシギを300ミリで撮ったのは記憶にありません。近かった。


2013/11/04(月)

今年も当地を忘れずコクガンが到着。8羽+1羽の9羽でした。
1枚目の画像はコクガンが8羽とヒドリガモ1羽です。
3枚目:キアシシギ幼鳥(第1回冬羽)がまだ3羽残ってました。
4枚目:オオアジサシを見るとシャッターを押さずにいられません。


2013/11/01(金)


日本野鳥の会三重支部の探鳥会が11月2日(土)香良洲海岸にてあります。
時間は午後1時半からです。集合場所は香良洲公園駐車場です。
ベテランの方、初級の方、会員以外の方、子供さんも含めて初心者の方大歓迎です。
ミヤコドリ、ハマシギなどのシギチ類、カモ類、カモメ類、
オオアジサシは今日も見られました。
運があればコミミズクも見られるかもしれません。
今週に入って数人の方が見ています。
私も確認しましたが運が悪く遠〜い。遠〜いのをちらっと(4枚目)


2013/10/31(木)

トウネンを。
28日に6羽いたうちの1羽をヨロネンとしました。
再確認しようと昨日、同個体を探しました。同場所に1羽残ってました。
昨日、居合わせたお人に聞かれヨロネンの可能性ありと言いましたが
パソに取り込んでよく見るとヨロネンではなくトウネンのようです
。28日掲載の個体ともちがう。
そして今日再再確認を。昨日と同じ個体が1羽居ましたがやはりヨロネンとは思えないトウネン。
28日のヨロネンは1日で抜けたのかもしれない。

昨日も今日も特に変化のない地元の河口・海岸でした。





2013/10/29(火)

雨模様の冴えない天気でした。車の中から撮れるところと言うことで
隣県の淡水域のシギを見てきました。隣県と言っても1時間チョイで行けるところです。
オオハシ4羽にタカブが十数羽、タシギ多数にジロネンが1羽。
ヒバリシギ冬羽はサプライズでした。
地元に戻って雨中の探鳥を少し。今季お初のタゲリが到着。20ほど。
1枚目:オオハシシギ。3羽とも成鳥冬羽。
2枚目:ヒバリシギ 成鳥冬羽でいいと思う。
3枚目:オジロトウネン 成鳥冬羽。
4枚目:タゲリ幼鳥。


2013/10/28(月)

6羽のトウネンの群れに雰囲気が違って見える1羽に引っ掛かって・・・
撮った画像の数枚を先行抜き出し眺めています。
ヨロネンかトウネンかは後の画像を整理してから考えることに。
1枚目から3枚目の画像です。

4枚目:ハマシギ成鳥。冬羽に換羽中

10月29日追記
1-3枚目の個体はヨロネン幼鳥で問題ないと思いました。



2013/10/27(日)

夕刻30分ほどの河口だけの鳥見でした。
河口に着くとオオアジサシが適距離に8羽下りていたので
これだけ撮り日没時間切れになりました。


2013/10/26(土)

台風後の何かを期待したが特別なものとの出会いはなかった。。
シギチはアオアシ、キアシシギ、ソリハシシギ、ホウロク、メダイチドリ、ダイゼン、
オオソリハシシギ、ハマシギ、ミユビシギ、イソシギ、ケリ、セイタカシギ、シロチドリといつもの顔ぶれだった。

オオアジサシが10数羽干潟の先っぽにいたがあまりにも遠い。
その遠い被写体を狙ってもとまりものは写真にならず飛びものだけがなんとか。


2013/10/24(木)

快晴ではないけれど雨の隙間の一日でした。
1枚目:オバシギ
オバシキ3羽とコオバ1羽に出会ったけれど、
数枚撮ってこれからしっかり撮ろうと思ったところで飛ばれてしまった。
コオバより第1回冬羽の進んだオバシキの方に魅力があったが。
第1回でもオバシギの冬羽の進んだのは出会いの機会が稀にしかないから。
2枚目:今季お初のアメリカヒドリ。
1000羽ほどのカモの群れの中に1羽のアメリカヒドリ。
遠くて詳細は分かりづらくても純度が高いようだ。
雑種と言うよりアメリカヒドリでいいだろうと思う。
3・4枚目:キョウジョシギは久しぶりだった。20羽ほどいただろうか。すべて成鳥だった。



2013/10/23(水)

週末に向けて荒れた天気になりそうです。
週末に向けてまともな鳥見が出来そうもありません。
この時期の台風が珍しいシギを連れてくることはないし・・
期待できるとすれば台風一過の日・月あたりのオオアジサシぐらいかな。

1枚目:ソリハシシギ:第1回冬羽。
2枚目:アオアシシギ幼羽から第1回冬羽に換羽途上。
3枚目:22日のオオミズナギドリの群れ(伊良湖航路から)


2013/10/19(土)

近郊の定点鳥見です。
ポツポツと雨降る天気で車内から距離的に撮れるものと言えば
ホウロクとハマシギとトウネンしかなかった。
ハマシギは増えて400羽ほどいただろうか。中にトウネン3羽が混じっていた。
他にダイゼン、キアシシギ、ミユビシギ、オオソリハシシギ、アオアシ、
ツルシギ、セイタカなどいたが車内から撮れないのでパスでした。
1・2枚目:ホウロクシギ成鳥冬羽。
3枚目:トウネン第1回冬羽に換羽中
4枚目ハマシギ第1回冬羽。


2013/10/18(金)


昨日10月17日の河口の風景です。
満潮時に海岸堤防から400ミリの遠距離撮影。
トリミングしても種名を判別出来かねる画像です。
ハマシギの群れが入り、河口も晩秋の様相を呈してきました。
1枚目、2枚目:ハマシギ。
3枚目:ミヤコドリ。
4枚目:オオアジサシ。


2013/10/15(火)


ミヤコドリの渡来は順調なペースで進んでいる。。
2度カウントして2度とも70で一致したので間違いはないのだが
画像でも確認できました。

飛びものの画像では追認できないが1枚目のとまりものの画像で
70羽を確認できます。
今年は2012年以来、2度目の100羽超えなるだろうか期待したい。

--2013.10.14 現在飛来数70羽ーー



2013/10/13(日)

寒くなってきました。鳥たちに動きがみられるでしょうか。

1枚目:メダイチドリ 幼羽から第1回冬羽に換羽中。
2枚目:シロチドリ 成鳥冬羽。
3枚目:左シロチドリ。右メダイチドリ。
4枚目:ハマシギ 第1回冬羽。


2013/10/12(土)

久しぶりにミユビを狙って見ました。ミユビは幼鳥より成鳥が多いが
今日はいつもの群れと違うのか幼鳥の多さが目に付きました。
今、近郊の海岸に80ほどのミユビがいる。

ソリハシシギ8羽の群れに2羽のフラッグ付きがいた。

1枚目:魚を捕えたミユビシギ。第1回冬羽に換羽中の幼鳥。
魚はイワシのようだ。カタクチイワシと思うが・・
2枚目:ミユビシギ。第1回冬羽に換羽中。

3枚目:ソリハシシギ フラッグの文字はEHと読める。
4枚目:ソリハシシギ フラッグの文字はEE。
2羽とも金属リングの文字を写し取ることはできなかった。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
Top「光昌のホーム」
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71