三重県中部をメインに撮影した野鳥・今日の一枚です。
画像クリックで拡大します。

**光昌のホーム**

2013/05/08(水)

トウネンの渡来が少ない地元の春ですが今年は時に少ない。
最も多い時でも5羽の小群を見ただけ。
頭部、胸の赤みが綺麗な夏羽を見たのも今季初めてでした。

3枚目:ツルシギ 第1回夏羽と思われる。


2013/05/07(火)

過去を振り返ってみても北西の風が強い日は鳥の出が悪い。
今日もそれを証明したような日でした。

5月1日に伊勢市の宮川河口で1000羽のコアジサシが群舞していたという話を聞いていました。
その群れは通過群だったようですが
地元雲出川河口で昨日まで1羽のコアジサシも見られなかったが
今日は10羽ほどが飛んだり下りたりしていた。
今年もいよいよコアジサシの季節が始まる。集団繁殖を期待したい。

2枚目:キョウジョシギがずいぶん増えてきました。
雲出川河口でハマシギの姿を今日は1羽も見なかった。





2013/05/07(火)

連休も終わり明日から少しは静かな海が戻ってくるかなー
年々、海辺のレジャー人が増えてくる。

今年も昨日サルハマシギが姿を見せてくれました。
しかし、このサルハマは警戒心が凄く強い。
まともな写真になった人はほとんどいないのでは・・・
警戒心が強くても今年もサルハマ夏羽が現れたそれで満足しなきゃ。

1枚目、2枚目:サルハマシギ成鳥夏羽。
3枚目:こちらは警戒心の薄いメダイチドリ。成鳥夏羽。
4枚目:顔なじみのツルシギも今日はしっかり撮りました。




2013/05/04(土)

チュウシャク、キアシが増えて賑やかになってはきたが
顔ぶれは変わらない。

1枚目:ソリハシシギ成鳥夏羽。
2枚目:キアシシギ成鳥夏羽。
3枚目、4枚目:ミユビシギ成鳥。
夏羽への換羽が遅いミユビシギだが夏羽の完成度が高い個体も見られるようになってきた。


2013/05/02(木)

一日中海岸線を走り回っても珍しいものには出会えない。
今日も無駄走りかと・・・
最後に今季地元で初めてオグロシギ夏羽と出会えたことで
少しは報われた気がします。
オグロシギ夏羽は他所で撮ってはいますが地元で見るのは格別です。
地元のオグロは第1回夏羽に換羽中の1個体だけでした。

1枚目:オグロシギ成鳥夏羽。
2枚目:同個体。
3枚目:タカブシギ。越冬していた個体と思われる。
第1回夏羽(換羽中と思います)
4枚目:ウズラシギ夏羽。少数が入れ替わっているのか小移動しているのか
出会いがあるたびに場所が変わっている。



2013/05/01(水)

とても寒い夕刻でした。車内からの観察だけで済ませました。
鳥まで遠いし撮りたいものはいないしで今日は手抜き撮影です。

1枚目:オオソリハシシギ成鳥雌雄。
2枚目:タカブシギ成鳥。
3枚目:ツルシギ成鳥。


2013/04/29(月)

やっとシマアジが姿を見せました。
来るべきものが来て、春シーズンを実感できます。

1枚目:シマアジ♂
2枚目:ウズラシギ成鳥夏羽。
3枚目:ツルシギ第1回夏羽。


2013/04/28(日)

今夜もお客さんがありほろ酔い気分のアップになりました。
潮風にあたった後のお酒は格別な味がする。

アカアシシギ、アオアシシギ、キアシシギ。
赤・青・黄と同じ日に撮れると気分がいいです。


2013/04/27(土)

海岸は鳥の居場所がないほどに車・車、人、人で埋まっている。
連休が終わるまで不便な鳥見を我慢するしかありません。

1枚目:AEPフラッグ付きハマシギ。
先日、オバシギについていたAEPの刻印と同じものだった(2枚目)

オバシギはオーストラリアのクィーンスランド州で放鳥されたものと返事をいただいています。

ハマシギと言えば200ほどの群れ中に1個体だけ
雨覆、三列の擦れが激しいのがいた。
ハマシギの第1回夏羽(換羽中)と思い撮ろうとしても
他個体が邪魔になり思うように撮らしてもらえなかった。

チュウシャクが増え、キアシシギを10羽ほど見たが
特に目新しいものは探せなかった。
メダイチドリ、キョウジョシギ、ホウロク、トウネン、アオアシシギ、クサシギ、イソシギ、ダイゼン、
ツルシギ、セイタカ、ケリ、ムナグロ、コチドリ、シロチドリ、ミユビシギ、チュウシャク、
キョウジョ、タシギ、オオソリハシシギ。





2013/04/25(木)

雲出川河口からオバシギ、オオソリハシシギがいなくなって
近郊で最も寂しい河口になってしまった。
シーズンの滑り出しは良かったが雲出川河口は中だるみしている。

1枚目:アオアシシギ
2枚目:ミヤコドリ
3枚目:オオソリハシシギ成鳥♀


2013/04/22(月)

シロチドリの雛がかわいかった!
「日本野鳥生態図鑑」にシロチドリの繁殖期は3月〜7月。
「日本動物大百科」には4月〜7月と書かれているので
4月22日の雛は早い。
シロチドリは24〜27日で孵化するから3月下旬から
抱卵していたことになる。
4月の雛は初めてだったのでこれは嬉しい出会いでした。

1枚目、2枚目:シロチドリ雛。
3枚目:キョウジョシギ成鳥。今日は15羽ほど出会いがあった。



2013/04/22(月)

撮りたいものをを何も探せない。
最後に出会ったオジロトウネン1羽も夏羽にはほど遠かった。

1羽でたたずんでいたタカブはツルシギの池にいた個体のよう?



2013/04/20(土)

キアシとソリハシが到着してました。
例年より2-3日早いかと思ったが調べてみるとそうでもなかった。
撮影日を見てみると
2006年:4月26日
2007年:4月25日
2008年:4月24日
2009年:4月23日
2010年:4月20日
2011年:4月26日
2012年:4月21日
こうしてみると今年4月20日の渡来は特に早いと言うことでもない。
年々、渡来が早まる傾向にあるようです。今日はソリハシシギも見られました。

1枚目 キアシシギ成鳥。
2枚目:ソリハシシギ成鳥。


2013/04/18(木)

1枚目:今、近郊に来ているシギの中で長くいてほしいシギはオグロシギ。
春のオグロは成鳥しか見ていないので、この子の第1回夏羽を見てみたい。

2枚目:ミヤコドリ。ミヤコドリと言えば安濃海岸だが、
今まで雲出川河口から南に行くことは稀でした。
今年は少し様相が違う。松坂市方面でもよく見かけるようになった。
ミヤコドリの南下。行動範囲の広がり。
ミヤコドリと言えば安濃海岸とならない日が来るかもしれない。


2013/04/17(水)

夕刻の短時間鳥見でした。
探鳥はやめツルシギを撮ってました。

8羽のツルシギの中に第1回冬羽と思われるのが
1羽いることに気が付いたのが3月24日。

夏羽への換羽が進んできたのでこの個体を探すのも容易ではありません。
池が変わって遠くなり羽衣まで見れることが難しくなったこともあります。

1枚目:3月24日の第1回冬羽と思う個体。
2枚目:同個体の現在 第1回夏羽に換羽中。

3枚目:成鳥夏羽に換羽中
4枚目:成鳥夏羽に換羽中(3枚目とは別個体)


2013/04/16(火)


季節は着実に進んでいます。チュウシャクが到着しました3羽。
キアシやソリハシもあと1週間もすれば渡来するでしょう。

今日は1羽のオグロシギをずい分撮りました。
遠距離だと写真に自信がなくて数打ちゃ当たるで。
春のオグロは成鳥がほとんどで昨年生まれの若鳥との出会いはまずないからです。

4枚目はムナグロです。50羽ほどいましたが冬羽ポイのから
ほぼ夏羽まで換羽の個体差がムナグロはとても大きい。



2013/04/14(日)

今日は夕刻の短時間鳥見。新顔の出会いがなかったので
シャッターを押さなかった。

近距離だったのにシャープに撮れません。
カメラの調子落ち?

昨日の画像から
1枚目:オオメダイチドリ夏羽。
2枚目:メダイチドリ夏羽。
3枚目:ウズラシギ夏羽。


2013/04/12(金)

夕刻2時間の鳥見でしたが寒くて探鳥に気持ちが入らない。
オバシギ50ほどにミヤコドリ20、ダイゼン8、ハマシギ数百、
今日はオオソリを見なかった。

ツルシギ8とコアオ1、池の水が深くなってからオオハシシギを見なくなった。
タカブやヒバリシギも抜けたのかも。
今日新たな顔はウズラシギ2羽でした。が背景が悪くて写真にならない。

画像
1枚目:昨日のオグロシギ成鳥。地元ではありません。
2枚目:オオソリハシシギ成鳥。
3枚目:今日のウズラシギ成鳥。





2013/04/09(火)

今季初見はコアオでした。
単独の飛来だけど秋と違い春は群れで入ることはこれまでもなく
多い年でも2羽だった。

やっと春らしくなってきました。
オオソリ13羽にオバシギ50、メダイ5羽にダイゼン5羽。
ハマシギ数百羽にシロチドリ、ホウロク。
夕刻の河口は賑やかでした。

1枚目、2枚目:コアオアシシギ夏羽。
3枚目:干潟の1光景。
4枚目:オオソリハシシギの飛翔。成鳥雌雄。


2013/04/08(月)

オバシギは50〜60ほど近郊の海岸に残っていたが
コオバの姿がありません。

コオバはいないけどオバシギとオオソリが入っているだけで
干潟のシギが賑わって見える。
夕刻の河口はこれぞ春の干潟と思える雰囲気充満でした。

1枚目、2枚目:オオソリハシとオバシギ、ハマシギ。
3枚目:オバシギ成鳥。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
Top「光昌のホーム」
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71