三重県中部をメインに撮影した野鳥・今日の一枚です。
画像クリックで拡大します。

**光昌のホーム**

2014/03/06(木)


毎年ホウロクシギの渡りは早い。今日2羽到着してました。
ツルシギもそろそろ入ってくるでしょう。

1枚目:ホウロクとダイシャクシギ。
2枚目:ホウロクシギ成鳥夏羽に換羽中。

ハチジョウツグミがいますよ。
ありがとうございます。見させていただきます。据え膳のハチジョウでした。

「メモ」
 コクガン1羽、ツクシガモ4羽、ナベヅル1羽 健在。


2014/03/04(火)


ズグロカモメの頭の黒いのを狙って見ても干潮時の干潟の先端から動いてくれず写真ならない。、
代わりに体が大きいミサゴを狙って見たがこちらも遠くて曇り空で色は出ず、
他に何も撮るものもなく完敗でした。

メモ
ナベヅルも遠いところで今日も健在だった。


2014/03/01(土)


1月28日に突然現れたムナグロ成鳥夏羽。換羽の早さに驚きもあり、
こうした特異な個体はその後が気になるので適度な日をおいて定期的に撮っています。
今日は9羽のムナグロと出会ったがまだ顔から下面に黒斑の出ているものはいなかった。
2枚目は普通の換羽の成鳥。3枚目は第1回冬羽。
4枚目は越冬中のナベヅル。見つけられない日もあったので何度も抜けたと思ったがまだ健在でした。


2014/02/28(金)

穏やかないい天気でした。吹く風は他地域から流れてくる珍風だけで。
我が地元は珍とは無縁で静かなものです。

1枚目:ミヤコドリとダイシャクシギ。
2枚目:タシギ。3枚目:オオハシシギ。4枚目:タカブシギ。


2014/02/26(水)

23羽もいたコクガンも1羽だけ残して抜けてしまったよう。
この1週間ほどナベズルを見ていないのでこれも抜けたかなと思ってましたが今日は姿を見せてくれました。
ミヤコドリは三渡川に5羽。安濃は家内のカウントで37羽でした。

画像は未整理なので昨日の撮影から
ミユビシギ第1回冬羽とワシカモメ成鳥冬羽を。




2014/02/24(月)


穏やかないい天気でした。1年ぶりの公園でした。
1、2枚目:トラツグミに会うのも1年ぶりです。
3枚目:ムナグロ成鳥夏羽。
4枚目:タカブシギ第1回冬羽。





2014/02/23(日)


昨日の画像です。ハジロコチドリ成鳥冬羽
穏やかな伊勢湾内で鳥見をしていると、
たまには太平洋の海景色と潮風に当たりたくなります。

ハジロコチドリが出迎えてくれました。7・8年前は当地でも越冬してましたが
最近は全く見られなくなりました。


2014/02/20(木)


1枚目:ズグロは換羽が早いので名前通り頭の黒いのが居るのだろうと探してみましたがまだ夏羽は見れなかった。
2枚目:アメリカコガモとコガモの雑種。津市や松阪市に今まで純粋のアメリカコガモは来たことないですが
この子だけは毎年来てくれるようになりました。
3枚目:普通種アオアシシギも越冬となると当地ではほんの数個体越冬があればいいほう。今年も第1回冬羽が2個体だけです。



2014/02/18(火)

寒くてぞくっとしたものだから野外に出るのをやめました。
2日間、今日の1枚目を休んでしまったのでアップしたいのですが
今日の画像がありません。
保存画像から遠征のソデグロズルを・・・
場所は忘れました。田園のもの、しかも他地域のものは迷惑がかかるといけないので
今もいるかいないのか分かりませんが意識的に場所を忘れるようにしています。


2014/02/15(土)


残り雪と身近な鳥を狙って見たがいいところに出てくれません。
1枚目:ケリ成鳥冬羽。
2枚目:タゲリ成鳥冬羽。
3枚目:ムナグロ成鳥冬羽。
4枚目:ヒバリ。


2014/02/14(金)

ほとんど雪の降らないところに住んでいるので自宅の窓から見る雪景色はとてもいいけれどちょっと降り過ぎです。
駐車場から車を出すにも横滑りする状態で冬用のタイヤも効き目がない。
無理して出かけることもないので雪に定規を差し、鳥がとまるのを待ったけど何もとまってくれません。
積雪18僉∪禮颪凌佑砲呂覆鵑任發覆だ磴世韻鼻温暖なところに住んでいるので記憶にない積雪。
ツグミも戸惑ったことでしょう。どこで餌を採るんだって・・



2014/02/13(木)

雲出川河口、五主海岸、曾原海岸、三渡川河口、阪内川河口と
午後からカモを見ていきました。
今年はカモの飛来数が少ないと言っても近郊の定点だけで数千羽は居るだろうと思う。
半日かけてもすべてのカモを見れるわけなどなく適度な距離にいるカモだけ。
だが、見る眼がないのか識別力がないのか、珍しいのは探せません。
1枚目、2枚目:ヒドリガモの数は多いが当個体は背・肩羽の灰色がとても淡く白い羽縁も目立って郡中で際立ってました。
3枚目:アメリカヒドリは1羽しか来ていないようだ。
4枚目:カモ見の途中で久しぶりにタカブが出てきた。。第1回冬羽。


2014/02/11(火)

変わり映えがしない地元です。
最大23羽いたコクガンが3羽しかいなくなりました。ツクシは9羽健在です。
今日も滞在という記録画像です。
1枚目:コクガン。2枚目:ツクシガモ。

3枚目は♂タゲリ成鳥、4枚目は♀タゲリ成鳥と思い撮りましたが
画像になるとその区別は非常に紛らわしく見えます。


2014/02/10(月)


今日は東の海へ岩場のカモメを見に行きました。
近かったので300个濃りました。

1枚目、3枚目、4枚目:シロカモメ第3回冬羽
2枚目:ワシカモメ成鳥冬羽。


2014/02/09(日)


コクガンもツクシガモもいたけれど今日は観察だけでシャッターを一回も押さなかった。
ダイシャクもハマシギもミユビも近かったけれどこれもパス。

画像がないので昨日のホオアカとタゲリを。
雪がうっすら積もったせいか、これほど近郊にホオアカが居たのかと思うほど出てきました。
2か所で20以上が・・・



2014/02/06(木)


夕飯が終わって電話をと思ったが携帯がない。
家内の携帯でかけて見ても家も車も通路も呼び出し音がない。
困った、携帯を落としてきた。焦りました。
携帯を失えば鳥友の電話番号も分からなくなるし。
家を出たのが10時半、それ以降どこで車を降りたか、どこに立ち寄ったかと。。。
探しに行こうと車の前まで行ってから晩酌が入ってるのを思い出し家内の運転で携帯探し。

最初に車から降りたのが雲出川河口。まずここで家内の携帯でかけてみると
なんと堤防の隅っこで呼び出し音が・・・
10時半過ぎから夜までよく何もなく残っていたものだ。

画像1枚目はアオアシ第1回冬羽。今季アオアシをまともに撮れたのは初めてです。
3枚目はダイシャクシギ第1回冬羽。最近は見えるところによく出てくれます。


2014/02/05(水)


風邪がぶり返すのが怖くて今日は鳥見を休みました。
在庫から地味な冬羽のシギの中でもトップクラスの地味なシギ
クサシギ成鳥とイソシギ成鳥を。

伊勢市ではアオアシの小群が越冬しているが松阪市で越冬しているのを知らなかった。
3日前の遠距離アオアシです。遠くて年齢までは識別できません。


2014/02/04(火)


まとわりついていた風邪菌に悩まされた2日間でしたが
夜になって離れだしたようで回復にもう一息です。

今日の探鳥は車内から実質1時間だけでした。
堤防で寝ている時間の方が多かったです(+_+)
近かったウミアイサ♂とミヤコドリだけ撮りましたが画像の整理は今夜はまだする気になれません。

在庫からオジロビタキを。
今年はオジロビタキがあちこちで聞かれます。当たり年なのでしょか。
当地でも2か所で出ているとか。警戒心のない鳥だけどいい写真が撮れていません。


2014/02/03(月)


風邪菌に侵されたようだ。探鳥していても水洟は出る、眠気は来るで不調の日でした。
風邪薬を飲む代わりにウイスキーのお茶割を2杯飲んで寝ようと思ったけど
思い直して今日の一枚だけ上げておくことに。

アメリカコガモとコガモの雑種。この個体が来るようになってもう3年か4年になる。
先日も見かけたが前の横線が一瞬しか見えなくて飛ばれてしまった。
やっと今年も撮れました。純血のアメリカコガモより雑種の方がより少なく貴重だろうと思います。
毎年、この個体にはぴったり寄り添う♀が見られます。
この♀がコガモなのかアメリカコガモなのか、これも雑種なのか私には全く分かりません。


2014/02/01(土)


1枚目:探せる日もあり探せない日もありますがひっそりと1羽で居続けるナベヅルです。
2枚目:綺麗な個体でないけれどアメリカヒドリの純血でいいと思います。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
Top「光昌のホーム」
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71