三重県中部をメインに撮影した野鳥・今日の一枚です。
画像クリックで拡大します。

**光昌のホーム**

2020/11/17(火)


ズグロカモメが10羽程来てました。冬に向かって海辺も季節は進んでいます。
コクガンとツクシガモもそろそろ入ってくるでしょう。

1枚目:ズグロカモメ成鳥冬羽
2枚目:チュウヒ
3枚目:ミユビシギ成鳥冬羽
4枚目:ミユビシギ第1回冬羽


2020/11/16(月)


1-2枚目は群れから離れた全く無警戒のアトリでした。
3枚目:1画面には収められなかったけれど、今日出会ったアトリの群れは400-500程でした。

4枚目:オオタカ成鳥。
オオタカの止まる木が切られてから地元で撮るオオタカは人工物が殆どです。
オオタカもお気の毒だけれど写真を撮る私の嘆きも大きいです。でもオオタカはオオタカ。
ノスリ、チョウゲンはパスしても必ずシャッターを押すタカであることに変わりはありません。



2020/11/15(日)


夕刻の海岸へ、今日のヘラサギだけ確認に行きました。いつもの定位置で居眠り中でした。
夕日が山に隠れる頃、飛び去りましたが、お隣の池で採餌に夢中でした。
写真は昨日のです。今日はカメラを出さなかった。これと言って撮るものがない近郊の海に
ヘラサギがいてくれる。助かります。楽しめます。
4枚目はヘラサギとアオアシ、ツルシギのコラボ。


2020/11/14(土)


3年ぶりに20枚だけ買った宝くじが3000円当たった。シャープのマスクも当選通知が届いた。
大きな福が来る前兆なのかと。。。そうであればハッピーですが、願いは願いで終わりそう。

午前中は標識ミヤコドリで過ごし、午後はヘラサギで過ごしました。
今日のヘラサギはサービス精神にあふれてました。よく飛んでくれました。。


2020/11/10(火)


近郊をぶらぶらして見ても昨日の鳥とほぼ同じメンバーでした。
主だったものはミヤコドリ、ヘラサギ、ツルシギ、タゲリ、
そして河口には無数のカモ類、多くのカモメ類。

1・2枚目:ツルシギ幼鳥。3枚目:タゲリ幼鳥。


2020/11/09(月)


毎年、ツルシギ幼鳥が11月頃に旅の途中近郊に立ち寄ります。
早い年は10月に、遅い年は12月になりますが・・

今年も姿を見せました。1個体ですが。
この時期に5個体もの幼鳥が姿を見せてくれた年もありました。

1個体が2個体になり3個体になりと増えてくれれば嬉しいですが、
鳥さんは気まま故、今年はどうなるかな。

ヘラサギさん、ねぐらがどこなのか分かりませんが、夕刻になると
ねぐらに飛んで行く。
飛んで行く時間には前後がありますが、今日はPM16時12分でした。




2020/11/07(土)


曇り空だし、白飛びも夕日に焼けることもないだろうと
ヘラサギと今日はのんびりと過ごした一日でした。

他のシャッターを押したものと言えばミヤコドリと、ハマシギ、タゲリにツグミだけでした。




2020/11/06(金)


ジョウビタキ、今日はなぜかこの子を上げたくなりました。周りにいる小鳥の中で
この子が可愛らしさで一番です。


2020/11/05(木)


イカルチドリ(成鳥 夏羽に換羽中)を近くの河川で撮って、河口へ
河口には何もおらず、池では居たであろうヘラサギを見逃したようで。
1週間近く前からいる50羽程のタゲリを撮り、農耕地と海岸を東へと、
チョウゲンやノスリは見れど、これと言ったものに出会えず、今日もダメかと。
だが、そこに現れてくれたのが近距離ハイチュウ♀でした。
近くを飛んでくれたのに写真はバシッと決められなかった。

そして田園地帯を東へと足を延ばしました。何も見つけられないので海辺に探鳥に。
そこで、ごっつあんのノゴマを撮りました。労せずして撮らしてもらったノゴマ。
迷惑がかかるといけないので場所は内緒にします。




2020/11/03(火)


風の強い日でした。大潮で西からの強風が吹く日、今頃の雲出川河口ではそれはオオアジサシの日になるはず。
だが、今季は様子が違う。この一週間ほどオオアジサシを見ません。遠くの杭にもとまっていない。
でも、3羽が干潟に現れた。完全に抜けてはいなかった。
1枚目:オオアジサシ
2枚目:オオソリハシシギ幼鳥
3枚目:ミヤコドリ、今日は100以上が干潟に
4枚目:リスアカネ連結



2020/10/31(土)


我が家ではお嬢が縄張り争い真っ最中です。
毎年この時期になると2羽のジョウビタキが入ってきますが
今年はどうしたことか、♀と♀。
昨年までは♂と♀が来て、♂が残ったり♀が残ったりしてました。
今年は♀と♀。争いはもつれるかもデスネ。

今日もまた、アトリに会ってしまったというほどアトリとの出会いが多い。
巷の噂通りアトリの当たり年なんでしょうね。
ヘラサギは3時ごろまでは出なかったようです。その後の事は?です


2020/10/30(金)


昨日のヘラサギが戻ってきていたようで。1日中、眠っている、ちっとも動かないとか。

夕刻に少しの時間だけ見に行きました。バーダーは誰もいない。
着くなり飛ぶところで何とか1枚だけ飛翔を収めることが出来ました。
場所を移動し池に入りましたが、15分ほどで飛んで行きました。
明日も又、姿を見せるだろうか。


2020/10/29(木)


1枚目:ヘラサギ成鳥
ヘラサギは数年ぶりかな。数少ない鳥だし、三重中部には稀にしか現れません。
でもなぜか珍鳥と言うイメージが湧いてきません。それでも嬉しい出会いではあります。
2時半ごろ頂いた電話では南の方向に空高く飛んで行ったとか。
夕刻の河口と近辺を見たけれど姿はなかったです。

2枚目:オオハシシギ成鳥冬羽
夕刻の河口にヘラサギは居なかったけれど池にオオハシシギが1羽入ってきました。
春まで毎年のように越冬してくれるオオハシシギ。
今年は何羽が越冬してくれるのか楽しみです。
待っていたオオハシシギの渡来、今日の一番の収穫かも。
夏から秋のシギチの渡りが絶不調だったので来るべき冬鳥が来るとホッとします。

3枚目:松林のヤマガラ。アトリと30羽程の群れを組んでいた。
4枚目:コゲラ。今日はかわいく撮れて満足です。

今日は大きな失敗をしてしまいました。肉眼で見たとき、初めて見た鳥、シロオオタカか、
慌ててカメラを向けたのはいいがピントが全く来ない。いったん的を外して、設定を見直し
被写体に向けた時には鳥は消えていた。どこに飛んだのかも全く分からない。
それから30分ほど近辺を探して見たが影すらかすらない。
この一件で今夜は寝つきが悪くなります。



2020/10/27(火)


雲出川河口とボラ池を見て、天気もいいし奥志摩の海岸線を鳥とトンボを兼ねて回ってみましたが
なんの成果もなかった。

青く澄んだ海と岩礁、綺麗な白砂の浜が、まるで南国に居るような気分にさせてくれる。
伊勢湾内とはまるで違う景色に鳥がいなくてもいいやという気持ちになってしまいます。

写真は朝一の雲出川河口の風景、カモ以外何もなかった。スズガモは千羽単位の数でした。

2-4枚目は探鳥最後に出会った湾内のメダイチドリ、6羽居ました。
多くが今年生まれの若鳥と思いましたが距離と角度から成鳥との判別は無理でした。



2020/10/26(月)


林縁に沿ってパトロールするミルンヤンマをしっかり撮ることが出来ず
悔しい思いをしたのが今秋以降3度ありました。

今日はパトロールしているミルンヤンマと遭遇するや直ぐにとまってくれました。
苦い思いが続いているのでミルンヤンマが同情してくれたのかも。
1-3枚目:ミルンヤンマ成熟♂。

4枚目:今秋初めてのタゲリでした。タゲリは毎年10月中には入ってくるので
今日は会えるか、今日は会えるかと期待してました。
幼鳥が3羽だけでしたが初物は普通種でもにっこりです。


2020/10/24(土)


野鳥の会三重のミヤコドリ調査日でした。
シギチが減少していく中でミヤコドリだけは別物です。毎年のように渡来数が伸びています。

野鳥の会三重が渡来数を公表する前に、数を書くことは控えますが今年も順調です。

カモメ類と混在する多数のミヤコドリをカウントするのは現場では難儀な作業です。
なので写真判定に持ち込み、今夜はその作業をしていますが、
その写真判定も容易でなく他の調査員の写真判定数も上がってくるでしょうから
確定数は明日に持ち込みです

写真は調査の2時間後、一部のミヤコドリが干潟に飛んできました。
調査時間にこれぐらい近いといいのですがそううまくは行きません。



2020/10/22(木)


撮るものがない海岸線、無駄走りに近い一日でした。
そんな中で出会ったミユビとシロチが第1回冬羽だったことで満足しなきゃ。
この時期、ミユビやシロチは成鳥より第1回冬羽の方が得した気分になります。
1-2枚目:ミユビシギ第1回冬羽。 3-4枚目:シロチドリ第1回冬羽。
ミユビもシロチも第1回冬羽に換羽中と書く方がいいのかもしれない。


2020/10/20(火)


中井さんとの思い出が、熊野での楽しかった思い出が
地元の鳥に刺激がない日が続くと脳裏に浮かんでくる。そんなこんなで熊野へ。

熊野に着くなり200-300のアトリが出迎えてくれました。ノビタキは相変わらず多い。
先日、撮りぞこねた白いスズメは現れてくれなかった。



2020/10/19(月)

1枚目:ミユビシギ 成鳥冬羽。
2枚目:アオアシシギ 3羽とも幼鳥→第1回冬羽
3枚目:キアシシギ 幼鳥→第1回冬羽
4枚目:干潟の遠くにバラついていたけれど久しぶりにシロチドリをたくさん、40羽以上居たのかも。

雨模様の中、今日出会った遠距離撮影のシギたちです。
雲出川河口から伊勢まで海岸と田園を走った結果がこれです。



2020/10/17(土)


雨です。今日の一枚を14日から休んでいるので何か上げたいのですが今日撮りはありません。

直近の保存から
1-2枚目:ノビタキ
3-4枚目:ネキトンボです。


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
Top「光昌のホーム」
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71