*--野鳥掲示板--*

スパム対策のため投稿用PASSをご記入ください。投稿用パスワードは 3939 です 。

ファイルサイズ 300KBまで。

Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
 文字色
 File
大きさ9765KB以下( jpg, gif, jpeg, mid, png, txt )
 Pass
投稿用PASS


チョウゲンボウ
岩田  
今年も残りわずかとなりました。寒い日が続いていますが、お元気でしょうか?
鮮やかな羽模様のチョウゲンボウの雄と出会えました。
Date: 2018/12/18/22:16:33   [16685]



サカツラガン
岩田  
播磨に滞在中
Date: 2018/12/15/00:19:12   [16683]

Re:サカツラガン
光昌  

サカツラガン、
播磨の静かなため池でのんびりと冬を過ごすのでしょうか。
Date: 2018/12/16/20:35:44   [16684]



ヨロネン
アッピー  
ヒバリシギの様子を見に行ったらヨロネンがいました。
Date: 2018/12/13/20:22:19   [16679]

Re:ヨロネン
アッピー  
急に身体を細くしたので何事かと思ったら脱糞でした。
Date: 2018/12/13/20:23:24   [16680]

Re:ヨロネン
光昌  

アッピーさん ヨロネン成鳥いいです。

冬羽への換羽が遅いのか、まだ旧羽が残っていますね。
ヒバリシギは留守でもヨロネン成鳥がいる。
世間は広いなぁーと羨望の眼差しで見つめています。
Date: 2018/12/13/21:20:46   [16682]



アメリカヒドリ♀成鳥の再渡来
apisto  
光昌さん、こんばんは。

何時も楽しく拝見させていただいています。

マイフィールドで発見したアメリカヒドリ♀成鳥を貼らせていただきます。
腋羽と大雨覆はきちんと撮影できませんでしたが、何とか個体差の範囲内であることは確認できました。
場所も同じで、嘴基部の黒斑の狭さ(特に右側が目立たない)や全体的なイメージから、2シーズン前に幼鳥で発見した個体のように思います。

3シーズン連続での渡来で、無事であったことと今シーズンもマイフィールドを越冬地に選んでくれたことが嬉しいです。
毎年観察している個体との再会は感慨深いものがありますよね。
特に幼鳥から観察している個体は、羽衣の変化を記録できているのでなおさら特別です。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。
Date: 2018/12/12/00:46:49   [16678]

Re:アメリカヒドリ♀成鳥の再渡来
光昌  

apistoさん 3年連続アメヒのメスとは羨ましいです。
今日はアメヒの♀探しをしていましたが眼力が足りないのか居ないのか探し出せません。
幼鳥から羽衣を継続して観察できるのはとても幸せなことだと思います。
Date: 2018/12/13/21:15:51   [16681]



夕陽と白鳥
岩田  
播磨のため池で、静かに夕暮れを待つ。
Date: 2018/12/03/23:12:30   [16676]

Re:夕陽と白鳥
光昌  

夕暮れの雰囲気満載です。
ハクチョウも夕焼けを堪能しているでしょう。
Date: 2018/12/07/19:45:47   [16677]



コクマルガラス
岩田  
ミヤマカラスと一緒に播磨にやって来ました。
Date: 2018/11/29/21:07:55   [16674]

Re:コクマルガラス
光昌  

岩田さん
コクマルの淡色型と黒色型、セットで現れるなんていいですね。
コクマルはおろかミヤマも現れないこちらです。
3点セットうらやましいです。まだ地元で撮ったことがありません。
Date: 2018/12/01/18:54:19   [16675]



お悩みですね!
Shin's   HOME
光昌さん、ご無沙汰しています。

本日仕事から帰宅すると、三重県観察のオナガガモ×ヒドリガモ雌成鳥雄化の情報が届いていました。
本日の画像のこの類の雑種ですが、1枚目と2,3,4枚目とは異なる個体、しかも私の推定では種々の特徴から、2,3,4枚目は両親種が逆転したヒドリガモ×オナガガモと考えている第2回繁殖羽(成鳥)個体です。
 10月23日の画像ですぐに気づき、11月20日夜勤明けに探しに行きましたが、1枚目の個体と遭遇しただけでした。
すぐにコメントしなかったのは、やはり悩む時間を経て結論に至ってもらいたかったためです。 画像は不鮮明ですが先日の雑種画像。

Date: 2018/11/23/23:04:34   [16672]

Re:お悩みですね!
光昌  
Shin'sさん お久しぶりです。
悩みが出るのはカモの換羽がどのように進んでいくのか
羽衣の変化が頭に入っていないせいです。
基本的なことを勉強もせずおろそかにしていることにありますね。
1枚目の個体は野外で見た時は顔の模様が今までの個体とは違ってたので
初顔だと思って撮っていたのですが・・写真を眺めているうちに?になってしまいました。

2016年4月11日にオナガガモとヒドリガモの雑種を見て以来、毎年来るようになりました。
昨年も2個体いるのじゃないかと鳥友と話したりしていましたが
同時日に2個体を見ることは出来ませんでした。
今回の個体で2016年からこれまでに3個体が来ていると考えています。
2016年の個体が続けて来ていれば問題なく完全な成鳥がいると言うことになります。
2017年の個体なら渡来時に幼鳥でも3年目の冬を当地で迎えることになります。

2枚目・3枚目の個体が第2回繁殖羽とすると昨年は幼鳥で来ていたと言うことになりますね。
三重の海にはオナガガモ×ヒドリガモ雌成鳥雄化個体もいるので
ヒドリガモやオナガガモの観察が今季は楽しめそうです。
千単位のカモがいる中で、しかもあちこち小移動するので探すのが大変です。
貴重なご意見ありがとうございました。
写真は初見の2016年4月11日の個体です。





Date: 2018/11/25/14:02:15   [16673]



アマミヤマシギ
jm1999   HOME
出張先の奄美大島で アマミヤマシギ との出会いが叶いました。
暗い峠道を一人で進む恐怖心も、一気に吹っ飛ぶ嬉しい対面。
現地での仕事はそれなりにハードなのですが、こればかりは役得です。
Date: 2018/11/18/07:59:45   [16666]

Re:アマミヤマシギ
jm1999   HOME
今時期は奄美大島にも冬鳥として一般種の ヤマシギ が飛来するため識別が必要となります。

頭のせり上がりが少なめ、眼下線と頬線が平行気味、嘴の延長線上にある眼、そして眼の周囲にある裸出部分…

どうにか アマミヤマシギ でよさそうです。
Date: 2018/11/18/08:06:13   [16667]

Re:アマミヤマシギ
光昌  
jm1999さん アマミヤマシギ、写真で見るのも初めてです。
お見せくださりありがとうございます。
アマミヤマシギとヤマシギ
両種が混在すれば観察の楽しみだけでなく識別する楽しさがプラスされてたまらんですね。
Date: 2018/11/21/15:41:02   [16670]

Re:アマミヤマシギ
jm1999   HOME
現地では識別する楽しさというより、奄美まで来てようやく出会えたヤマシギが、一般種の方だったらどうしよう…という不安の方が大きかったです(汗)
でも顔だけを見比べてみても、両種は似てるようで全然違う…アマミヤマシギ と確信できて胸をなでおろしたしだいです。
僭越ながら、1月に出会ったヤマシギの顔写真を貼らせていただきます。
Date: 2018/11/22/22:38:44   [16671]



コガモ♀成鳥 雄化個体
apisto  
光昌さん、こんばんは。

何時も楽しく拝見させていただいています。

マイフィールドで発見したコガモ♀成鳥 雄化個体を貼らせて頂きます。
当個体は一緒に渡来したと思われるどの♂成鳥よりも生殖羽への換羽が速く、また、体格が目立って小さくは感じなかったので、発見当初は換羽の速い♂幼鳥の可能性も考えました。
ですが、尾羽にも幼羽が見当たらないことからも、やはり♀成鳥 雄化個体のように思います。
遠めには摩耗・褪色した淡褐色の肩羽や脇中央上部の羽が幼羽のようにも見えますが、これは旧羽(非生殖羽)のように思います。

池の周囲の草刈り後も一旦は確認できたのですが、11月7日を最後に確認できなくなりました。
肩羽の生殖羽には白い横線が現れるのか確認したかったので残念です。
先月中頃の発見当初から近くの水路に採餌に行っていることもあったので、私の見に行くタイミングが悪いだけだといいですが、昨シーズンまでは確認できていない個体なので、抜けた可能性が高いかもしれません。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。
Date: 2018/11/18/00:28:34   [16664]

Re:コガモ♀成鳥 雄化個体
apisto  
同一個体の画像をもう一枚、すいません。

一見この画像は右が♂で左が♀のように見えますが、実際は逆の面白い画像です。
右がコガモ♀成鳥 雄化個体で、左が♂成鳥エクリプスです。
よく見ると左の個体の脇腹に少し波状斑の生殖羽が現れています。
Date: 2018/11/18/00:39:49   [16665]

Re:コガモ♀成鳥 雄化個体
光昌  
apistoさん こんにちは
コガモの雄化個体、写真と説明を読ませてもらい、勉強させて頂きました。
こちらにもコガモは多いので雄化個体を探して見たいと思います。
カモの知識は薄いので私では例え居ても探し出せないと思いますが。

継続して狙っている鳥が途中で行方不明になると とても残念な気持ちになりますね。
2枚目の雌雄が逆転したような羽衣の並び写真、こういう写真は価値があると思うし撮れると嬉しいですね。

Date: 2018/11/21/15:25:09   [16669]



白鳥飛来
岩田  
ご無沙汰しています。
播磨に19羽のオオハクチョウがやって来ました。年々その数が減っています。
Date: 2018/11/13/18:47:37   [16660]

Re:白鳥飛来
光昌  

岩田さん お久しぶりです。
素敵な景色です。播磨も優雅で素敵なところがあるのですね。
19羽のハクチョウはこちらでは到底望めません。いいですね!
Date: 2018/11/14/21:07:51   [16661]

Re:白鳥飛来
岩田  
三重ノ海にも、ずいぶんご無沙汰です。
最初にやって来た、オオハクチョウの家族。5羽の幼鳥を立派に育て上げてます。
Date: 2018/11/16/04:31:27   [16662]

Re:白鳥飛来
岩田  
綺麗な夕焼けでした
Date: 2018/11/16/04:33:39   [16663]

Re:白鳥飛来
光昌  

岩田さんがよく三重の海に見えられたこ頃から見ると随分と海辺の鳥が減りました。
年々、海辺は寂しくなっていきます。

ハクチョウが泳ぐ夕景色、感動します。
Date: 2018/11/21/15:11:00   [16668]



ハジロコチドリ
アッピー  
こちらでもちょうど一週間前に2羽いましたが、その後見当たりません。そちらに移動いたのかなとも思いましたが光昌さんとこのハジコチとは違うようです。
Date: 2018/11/11/17:31:04   [16658]

Re:ハジロコチドリ
光昌  

成鳥冬羽と第1回冬羽というペアは同じでも
胸の褐色部の入り方、若鳥の方は眉斑の白さ、長さも。
アッピさんのおっしゃるようにこちらの2羽とは別個体ですね。
ハジコチ、動いているんですね。冬鳥として越冬する場所を探しているのでしょうか。


Date: 2018/11/11/21:26:52   [16659]



最初の冬を越せない幼鳥
apisto  
光昌さん、こんばんは。

マイフィールドで発見した今年生まれのオオタカ幼鳥の死骸を貼らせていただきます。
小柄なことから♂のように思います。
池の水面から約1m離れた護岸にうつ伏せで死んでいて、既にうじ虫が湧いて悪臭を放っていました。
仰向けにしてみると左翼の骨が折れて飛び出し、羽には菱の実や小さな水草が付着していました。
恐らく護岸上や付近の水面にいたコガモを狙った際に骨折し、護岸に這い上がった後に息絶えたのでしょう。
その他に気付いたのは尾羽が左側の6枚しかなかったことです!? 生まれつきの奇形なのか、カラス等に襲われ抜かれたのかはわかりませんが、これが原因で減速が十分にできず骨折に繋がったのかもしれませんね?

昨シーズンも交通事故死したハイタカ♀幼鳥の死骸を投稿させていただきましたが、食物連鎖の最上位にいる猛禽類も、最初の冬を越せない幼鳥は少なくないということを実感しています。

ちなみに、状態が良い死骸は剥製用として市の施設に寄贈しているのですが、当個体は私の羽コレクションとし、亡骸は近くに埋めてやりました。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。

※見難い部分はモザイク処理をしていますが、ご覧になって気分を悪くした方がおられましたらお許しください。
Date: 2018/10/27/15:00:38   [16656]

Re:最初の冬を越せない幼鳥
光昌  

オオタカ幼鳥の死骸を細かに検証していく、こういうところがapistoさんの凄いところ。
関心を持って写真とコメントを繰り返し読ませてもらっています。

Date: 2018/10/31/20:09:53   [16657]



初 コウノトリ
jm1999   HOME
私も昨日 プチ遠征しましたが、案の定メインターゲットには振られ…
それでもなんとか 2ndターゲットの コウノトリ とは間近で出会うことができました。
初めての コウノトリ …プテラノドンを彷彿させるその迫力に圧倒されました!
Date: 2018/10/21/08:00:17   [16654]

Re:初 コウノトリ
光昌  

jm1999さん セカンドターゲットが初見のコウノトリで良かったですね。

書見期限が切れそうな地元のコウノトリです。
10月6日の撮影です。そのごどうなったのか分かりませんが
背中に発信機を付けてました。
Date: 2018/10/22/16:44:29   [16655]



ヨロネン3態。
ozok  
台風接近中 今回は大きそう。
波打ち際でじっと待っていると
シギチがウロウロ。
Date: 2018/09/28/16:26:13   [16649]

Re:ヨロネン3態。
ozok  
最初は冬羽に換羽中
こちらは成鳥冬羽
Date: 2018/09/28/16:27:01   [16650]

Re:ヨロネン3態。
ozok  
最後は幼鳥
Date: 2018/09/28/16:27:42   [16651]

Re:ヨロネン3態。
光昌  

ozokさん 台風心配ですね。気を付けてください。
波打ち際で待っているだけでヨロネン3態が撮れるなんて贅沢すぎます。
こちらはトウネン、ヨロネン不作の年でヨロネン冬羽1個体しかまだ撮れていません。
Date: 2018/09/28/20:05:39   [16653]



海岸近くのツツドリ
アッピー  
海岸ではありませんが、2013年9月7日にボラ池の木に止まっていたツツドリです。当時はソーラーパネルはありませんでした。
Date: 2018/09/27/21:54:00   [16647]

Re:海岸近くのツツドリ
アッピー  
ツツドリと同日の画像を見てたらこんなのが一枚だけありました。今ならきっといろんな角度から撮影していると思います。
Date: 2018/09/27/22:04:32   [16648]

Re:海岸近くのツツドリ
光昌  


ボラ池にでもツツドリが見られたことがあるのですね。
ボラ池のソーラーパネルは松阪市の損失、三重県の最大の損失です。
野鳥を追い払ってしまいました。

あの時、もっといろんな角度から撮影しておけば良かったというのは私のもあります。
Date: 2018/09/28/19:56:19   [16652]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**光昌のホーム**
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.36