*--野鳥掲示板--*

スパム対策のため投稿用PASSをご記入ください。投稿用パスワードは 3939 です 。

ファイルサイズ 300KBまで。

Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
 文字色
 File
大きさ9765KB以下( jpg, gif, jpeg, mid, png, txt )
 Pass
投稿用PASS


レンジャク
岩田  
キレンジャクが多く混じっている。
Date: 2020/01/23/15:29:53   [16877]

Re:レンジャク
光昌  

奈良より西ではレンジャクが賑わっているいるようですね。
こちらではキレンジャクはおろか、ヒレンジャクを見たいう話もありません。
群れ飛ぶ姿、楽しそうなレンジャク いいです!

Date: 2020/01/24/19:15:20   [16878]



アオシギ 再び
jm1999   HOME
足掛け4年 捜索回数30数回 に渡る アオシギ 探鳥の集大成ともいえる出会いが叶いました!

複雑で美しい羽色や体をフリフリしながら食事する姿をじっくり観察できました。
Date: 2020/01/13/19:12:44   [16875]

Re:アオシギ 再び
光昌  

冬季に限られたアオシギの探鳥を30数回は凄いです。
普段の鳥見コースから外れているでしょうから無駄足が多かったでしょう。
地道な探鳥を続ければ報われるという証ですね。
集大成の写真、素晴らしいです。
Date: 2020/01/16/20:18:06   [16876]



マイフィールドにも渡来!
apisto  
光昌さん、こんばんは。
本年もよろしくお願いします。

先日、マイフィールドで発見したビロードキンクロとクロガモを貼らせていただきます。
・左上画像 : 亜種ビロードキンクロ♀1年目冬のように思います。
・右上画像 : クロガモ♂1年目冬のように思います。
・右下画像 : クロガモ♀1年目冬のように思います。
・下画像 : クロガモ♂♀1年目冬×8羽のように思います。

ビロードキンクロはスズガモの群れ中に一羽だけ居て、3シーズンぶりです。
発見時は割と近かったのですがずっと寝ていて、この画像は一度だけ顔を上げた場面です。
クロガモは10月末頃に♀幼鳥×1羽を発見してから、数羽ずつ徐々に増えて♂♀1年目冬×12羽になり過去最多です!!!
今シーズンはクロガモが多めのようですね。野鳥密度の低いマイフィールドでも実感できていますが、近くへは来てくれません。

何かお気付きの点等ございましたら、ご教示よろしくお願いします。

驚かれるような投稿はできないと思いますが、今年もマイフィールドで自力発見した野鳥を投稿させていただこうと思っています。
Date: 2020/01/08/00:58:03   [16872]

Re:マイフィールドにも渡来!
光昌  

apistoさん 今年もよろしくお願いします。

伊勢湾にはこれまでにないクロガモとビロードキンクロが入りました。
入るときは国内に幅広くはいるのでしょうか。大阪も例外ではないようですね。

クロガモもビロードキンクロもこの機会に1年目の雌雄や成鳥♀を狙って撮っているのですが
距離が遠く羽衣まで詳細に写る写真が撮れません。
苦戦はまだまだ続きそうです。
Date: 2020/01/08/19:48:01   [16874]



寒中お見舞い申し上げます
岩田  
ずいぶんご無沙汰しています
今年の春には、伊勢の海を訪れたいです。
Date: 2020/01/07/01:54:01   [16871]

Re:寒中お見舞い申し上げます
光昌  

今年もよろしくお願いします。

岩田さんや酔鳥さんが見えられたいた頃のような
シギチで賑わう伊勢ノ海はなくなりましたが、
伊勢の海は岩田さんを待っているでしょう。
Date: 2020/01/08/19:39:02   [16873]



あけましておめでとうございます
jm1999   HOME
私も帰省からの戻りがてら、ビロードキンクロ&クロガモを堪能できました。
彼らに夢中になってると、知らぬ間にミユビシギたちに囲まれていました。
Date: 2020/01/03/18:58:52   [16869]

Re:あけましておめでとうございます
光昌  

おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

31日、2日・3日の午後に私もビロキンに会いに行きました。
正月の鳥見のメインにビロキンを選びました。
おっしゃるようにいつの間にかミユビが寄って来る。
集中心が途切れた時に、この子たちが姿を見せるととても和みます。

Date: 2020/01/04/17:49:01   [16870]



明けましておめでうございます
ヌーヌリー  
今年もよろしくお願いいたします。
Date: 2020/01/03/00:42:42   [16867]

Re:明けましておめでうございます
光昌  

おめでとうございます。
本年も引き続きよろしく願いします。

昨日はビロキンが楽しませてくれましたね。幸先良いスタートが切れました。楽しみな1年になりそうです。
Date: 2020/01/03/07:47:29   [16868]



明けましてお目出度うございます
望遠狂   HOME
本年も宜しくお願い致します。
Date: 2020/01/01/00:22:26   [16865]

Re:明けましてお目出度うございます
光昌  

新年おめでとうございます。

今年も引き続きよろしくお願いします。
楽しい野鳥生活を送りましょう。
Date: 2020/01/01/20:08:29   [16866]



こんばんは
瑤子  
今年の宿題は今年のうちに片づけたいと
思っていたのですが、どうしても答えが出ません。
今年、9月頃だったと思うのですが、一か所に
いろんなシギさんがいて、ビックリでした。
でも図鑑を見ても、これといった確信が持てず、ずるずると今まで・・・^^;

光昌さんのお知恵をお貸しください。
まず、この子はだあれ?でしょうか。
Date: 2019/12/25/19:51:16   [16858]

Re:こんばんは
瑤子  
この子はツルシギ?
Date: 2019/12/25/19:51:52   [16859]

Re:こんばんは
瑤子  
この子はアオアシシギ?

まったくわかりません。
Date: 2019/12/25/19:52:51   [16860]

Re:こんばんは
瑤子  
?? まったくわかりません。

お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。
Date: 2019/12/25/19:53:51   [16861]

Re:こんばんは
光昌  

おはようございます

電話で話していたシギたちですね。シギ・チドリ自体が珍しい最北の地では
ベテランの瑤子さんでも確信が持てないと言うことで安心します。

もし、当地に突然チシマシギなど飛来すれば私も確信するには時間がかかります。

1枚目はエリマキシギ幼鳥。2枚目はオオソリハシシギ幼鳥。3枚目はクサシギ幼鳥。4枚目はタカブシギ幼鳥です。

識別に自信が持てないシギチがあれば気軽にお持ちください。
ボケ写真でない以上、手数はかからないので(^^)


Date: 2019/12/26/08:00:42   [16862]

Re:こんばんは
瑤子  
光昌さん、今日はいろいろとありがとうございました。

この子達の名前と、特徴をしっかり覚えるように努力します。
すべて幼鳥だったのですね。
手持ちの図鑑では成長しか載っていないのと、ネットで調べても、まったく違う鳥さんが表示されることがあり、迷路まっしぐらでした。
やっぱり光昌さんに聞いて良かったです。
頼るのはよくないのは知っていますが・・・
お手上げでしたから^^;

ほんとうにお手数おかけしました。
ありがとうございました。

宴会は継続中です^^;
Date: 2019/12/26/19:38:44   [16863]

Re:こんばんは
光昌  

宴会は盛り上がったことでしょう。途中で抜け出して大丈夫かなと心配します。
明日から札幌でしたね。来年もよろしく〜
Date: 2019/12/28/18:36:37   [16864]



ご無沙汰です
瑤子  
今年は雪が少なくて、スキー場のオープンも
出来ない状態ですが、年末、29日あたりから
雪になりそうです。

今年もお正月は札幌なのですが
悪天候になる前に出発したいと思っています。
冬はやっぱり5時間かかりますから^^;

今年も一年 ご無沙汰ばかりですみませんでした。
来年は?少し気合いを入れていきます^^
Date: 2019/12/22/10:29:12   [16853]

Re:ご無沙汰です
瑤子  
先日 庭に来たギンザンマシコ置いていきます

また、来年も宜しくお願いします。
Date: 2019/12/22/10:32:14   [16854]

Re:ご無沙汰です
光昌  

瑤子さん 今年もまもなく正月です。振り返ると1年は早い。
また、一つ歳をとるのかといやになります。
札幌の正月、楽しんできてください。

庭のギンザンマシコも凄いのに、
気合を入れたらどれほど素晴らしいものに出会うのでしょう。
Date: 2019/12/22/15:23:12   [16856]

Re:ご無沙汰です
光昌  

酒が入った後で瑤子さんの写真を見ると
ギンザンマシコよりとまっている木が気になりました。
手入れされた貫禄のエゾ松、ゆとりある生活が伝わってくる。
最北の果てで幸せいっぱい(^^♪
Date: 2019/12/22/18:59:49   [16857]



アオシギ 今季初認
jm1999   HOME
里山のそれっぽい用水路を手あたりしだい捜索したところ
ようやく アオシギ に出会うことができました〜!

三面張りで土砂や落ち葉が少し堆積
程度な水流と浅い水深
ところどころに段差あり

アオシギの好む用水路が分かってきたような気がします



Date: 2019/12/21/20:49:14   [16852]

Re:アオシギ 今季初認
光昌  

アオシギ探索に行ってアオシギを見つけ出す。凄いです。
昨シーズンも探し出していましたね。努力と生息環境の読みの勝利ですね。
Date: 2019/12/22/15:17:36   [16855]



色彩異常
apisto  
光昌さん、こんばんは。

何時も楽しく拝見させていただいています。

先日、マイフィールドで発見した色彩異常のカモを貼らせていただきます。
中央尾羽はカールしておらず、肩と脇の白い羽が波状斑ではないことから、初めはカルガモのバフ変(色彩異常)個体かと考えましたが、下記の点はマガモの影響のように見えます。
〉楪泙旅色部が嘴上面にも及んでいる。
嘴の黄色部と黒色部の境界線がギザギザ状で、黒色部の中にも少し黄色部がある。
マガモに近い赤橙色の脚
じ羽や脇羽よりも胸の方が色が濃い。

体格はカルガモ♂と同大もしくは若干小柄に見えました。
カルガモ×家禽系マガモ♀の可能性も考えましたが、上記い篳部が濃いことからも♂のように思います。
成幼については、先割れ尾羽もなく成鳥のような気がします。
ちなみに、腹部は鉄分の染色かもしれませんが、幼羽ではないような気がします。

以上より、カルガモ寄りのカルガモ×マガモ♂ 推定:成鳥のバフ変(色彩異常)個体のように思います。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします
Date: 2019/12/12/02:15:23   [16846]

Re:色彩異常
光昌  
apisutoさん こんばんは

細部にわたるカルガモとマガモの識別点に目を向け検証していく。
apistoさんはやっぱし凄いです。
細かな点に目を向けなければだめですね。良い勉強をさせてもらっています。

先日、大阪までクビキン♀を見に行き成鳥♂として今日の1枚に上げましたが
撮った画像を整理していて♀幼羽だと考えなおしました。
apisto さんのように細かな点まで目を配らないといけません。




Date: 2019/12/13/20:57:12   [16847]

Re:色彩異常
apisto  
光昌さん、こんばんは。

今日の1枚・・野鳥にアップされていたクビワキンクロ♀は、やはり大阪の個体だったのですね。

眼鏡状の白色部は夏季の♀では無いようですし、不鮮明なのは生殖羽への換羽途中や個体差、年齢差
(比較的に若い成鳥?)のせいなのかもしれませんね?
他の方のブログやTwitter等の画像を拝見しても、腹部に幼羽は無いように見えますし、尾羽を撮影
された方の画像で先割れ尾羽も無いように見えました。
換羽の早い♀1年目冬の可能性もあるとは思いますが、比較的に若い成鳥のような気がしています。

カモも成幼の識別が難しい個体が少なくなく、私の識別力では結論が出ないことが多いです。

※クビワキンクロを実際に見たこともない素人の意見なので、あくまでも参考程度にお考え下さい。

(返信不要です)
Date: 2019/12/14/01:04:22   [16848]

Re:色彩異常
Shin's   HOME

光昌さん、apistoさん、おはようございます。
このバフ変雑種ですが、カルガモ似の雑種で成鳥オスだとの判断はそれでいいと思います。
ただ市中で見られるカルガモとマガモの雑種は家禽由来マガモの影響でオスならば一般的にカルガモオスと同大かやや大きいのが普通です。また雄化したカモ類にはしばしば白変傾向を示すものもいますので、雄化の影響と仮定した上で再度特徴を見直すと、中央尾羽のカールが見られない、尾羽の白黒コントラストが中途半端な点なども雄化の可能性ではないのかと疑ってしまいます。ただカルガモは生殖羽のオスにも波状斑が出現しないので雄化の検出は極めて困難ですし、進行した雄化では太い横斑はもはや見られなくなるので、あくまで可能性が残るというくらいです。(添付画像はカルガモが父であるカルガモ×マガモ雑種オス幼鳥)2016.10.14
 大阪のクビワキンクロ雌は先行観察された雌の画像特徴から鉄による染色部分を除去した画像と多くの方が観察できた個体画像が酷似していたので、幼鳥疑惑がありましたが(肩羽の整然とした並びや脇羽のち密さ尾羽形状など)実際に見た印象や参照できる画像などから両者は別個体で大阪北部個体は成鳥として良さそうに思えます。同様に五主池に滞在したアカハシハジロ雌は実際に見てみると第1回冬だったということがわかりました。
Date: 2019/12/14/08:37:13   [16849]

Re:色彩異常
apisto  
Shin'sさん、光昌さん、こんばんは。

Shin'sさん、色彩異常カモへのコメントと参考画像を見せていただき有難うございます。
カルガモ×家禽系マガモ♀雄化個体の可能性もあるかもしれませんね。
参考にさせていただきます。

上尾筒や下尾筒の羽縁が目立たず一様に見える点も♂と推測した理由の一つですが、カールした中央尾羽が無いことは♂として少し引っかかりますね。
ですが、大雨覆の白色帯も無いことから、マガモの血が薄い(F2以降)♂のような気がしています。
 
番相手がいれば雌雄ははっきりしたのですが、当個体にはいないように見えました。
 
追加で同一個体の画像を貼らせていただきます。
Date: 2019/12/15/01:11:45   [16850]

Re:色彩異常
光昌  

apistoさん Shin'sさん おはようございます。

カモに詳しいお二人の見解はとても勉強になります。
何度も読み返しています。頂いたご意見を参考にさせて頂き
再度、考えてみたいと思います。
Date: 2019/12/15/09:30:52   [16851]



コオバシギ
jm1999   HOME
昨日今日とそちらにお伺いしていました。

中部の海岸で コオバシギ 幼鳥が1羽
11月末までいるのかっ!と驚きましたが、よく見ると翼を怪我しているようです。
可哀そうですが、どうすることもできず…

自然は厳しいです…
Date: 2019/11/30/20:12:27   [16844]

Re:コオバシギ
光昌  
コオバシギ幼鳥 怪我が治って無事冬を乗り切ってくれればいいですが。
怪我をしているメダイチドリ、釣り糸が両足に絡まったハマシギ。
少し前に見た鳥たちもいつの間にか姿を見なくなりました。
助けられるものなら助けたいがどうすることも出来ません。可愛そうですね。
Date: 2019/12/01/20:57:28   [16845]



幼鳥から4シーズン連続
apisto  
光昌さん、こんばんは。

何時も楽しく拝見させていただいています。
其方では興味深いカモがまだまだ見つかりそうで楽しみです。

先日、マイフィールドで発見したアメリカヒドリ♀成鳥を貼らせていただきます。
腋羽をきちんとは確認できませんでしたが、場所も同じで、嘴基部の黒斑の狭さ(特に右側が目立たない)や全体的なイメージから、2016年12月に幼鳥で発見し3シーズン連続で越冬している個体のように思います。
先ずは無事であったことと、今シーズンも越冬場所に選んでくれたことが嬉しいです。
それに、昨シーズンの観察で過度な圧力を掛けていなかったんだと安心しました。

既に一羽のヒドリガモ♂成鳥と番いになっているように見えたので、番い関係を継続したままなのかもしれませんね?
ツルや白鳥とは違いカモは子供が一緒に渡ってくることはないのかもしれませんが、もしかしたらヒドリガモ×アメリカヒドリ幼鳥が居るのではと周囲を探してしまいます。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。
Date: 2019/11/18/23:46:31   [16842]

Re:幼鳥から4シーズン連続
光昌  
apistoさん こんばんは

4年連続での飛来は嬉しいですね。
昨年に見たカモが今年もやってくるかはとても気になりますね。
ヒドリガモとつがい関係になっていたのであればその子供を意識して
探鳥できるのは楽しみなことです。
昨年来ていたこちらのアメリカヒドリ♀、探さなくては・・・


Date: 2019/11/20/20:47:01   [16843]



スリランカにて
jm1999   HOME
毎度 役得のスリランカ出張では、仕事前の早朝バードウォッチングだけでもたくさんの鳥たちに出会うことができました!

海外サイトでの事前リサーチによると当地ではJack Snipe が冬鳥扱いと知って、水田エリアを精力的に探したのですが出会いは叶わず…

その代わり アオショウビン は毎朝見かけました。
Date: 2019/11/13/21:01:20   [16838]

Re:スリランカにて
jm1999   HOME
ダイサギ、コサギ、アマサギ、インドアカガシラサギ(?)たちに紛れて、ミズオオトカゲも出現!ぱっと見 2mオーバー、これにはさすがにビビりました…
Date: 2019/11/13/21:04:17   [16839]

Re:スリランカにて
jm1999   HOME
大都市 コロンボ市内の用水路では当たり前のようのに大型の シロスキハシコウ などがいます。
聞きしに勝る スリランカは野鳥天国 でした!
Date: 2019/11/13/21:07:42   [16840]

Re:スリランカにて
光昌  

jm1999さん スリランカで豪華な鳥見が出来たようで
役得のスリランカ探鳥、誠にうらやましいです。
こちらは地元で細々と鳥見をしています。太陽光パネルのある池に
アカハシハジロ♀が入ってそれなりの楽しさを味わっています。
Date: 2019/11/16/22:02:02   [16841]



トモエガモのエクリプス!
apisto  
光昌さん、こんにちは。

何時も楽しく拝見させていただいています。

先日、マイフィールドで発見したトモエガモを貼らせていただきます。
コガモやヒドリガモ、ハシビロガモ等の群れの中に一羽だけいました。

橙褐色帯や雨覆は一部しか確認できず、観察経験も少ないので、♀成鳥や換羽の早めな♂幼鳥の可能性も少し考えましたが、下記の点から生殖羽に換羽し始めた♂成鳥のように思います。
●羽縁が橙褐色の長い肩羽がある。
●下尾筒側面に淡い橙褐色が現れている。
●胸の斑が小さく淡い紫褐色
●頭部は過眼線が目立たず暗色気味
●角度によっては眼の下に黒条の痕跡があるように見える

ちなみに、左側の胸と脇の境にある小さな白い羽は、生殖羽の白色線の一部のようにも見えますが、周囲に青灰色の生殖羽が未だ現れていないので微妙ですね?

トモエガモはマイフィールドでは珍しく、ほぼエクリプスと言えそうな♂成鳥は初めてだったので、本当に嬉しい出会いでした。

不鮮明な画像ですが、何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。

連続投稿になってますね・・・お許しください。
Date: 2019/11/09/14:27:57   [16836]

Re:トモエガモのエクリプス!
光昌  

apistoさん こんばんは

トモエガモの♂成鳥エクリプス。図鑑より詳しい説明がとても勉強になります。

初めての♂エクリプスとの出会い。本当に嬉しい、そのお気持ちよく分かります。
Date: 2019/11/11/20:08:43   [16837]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**光昌のホーム**
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.36