*--野鳥掲示板--*

スパム対策のため投稿用PASSをご記入ください。投稿用パスワードは 3939 です 。

ファイルサイズ 300KBまで。

Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
 文字色
 File
大きさ97656KB以下( jpg, gif, jpeg, mid, png, txt )
 Pass
投稿用PASS


雄化個体/2シーズン連続/トンボ2種
apisto  


























光昌さん、こんばんは。
何時も楽しく拝見させていただいています。

先日マイフィールドで発見したオカヨシガモを貼らせていただきます。
下記点から♀成鳥の雄化個体のように思われ、『決定版 日本のカモ識別図鑑』P157とP162に掲載の雄化個体と似ています。
オカヨシガモでは初見です!

・脇が♀の茶色の羽と後方に♂の細かい波状横斑が混在
・胸が♂生殖羽のようなうろこ模様
・尾筒が上尾筒の一部を除き黒色
・肩羽が♂♀の中間的
・三列風切は下方に若干垂れ灰色味がある。
・嘴は橙色部が残り黒小点がある。
・体格は明らかに小柄ではないが華奢に思えた。

警戒心が強かったので翌日早朝に見に行きましたが、再会できませんでした。
この時に居たオカヨシガモ×約35羽とヨシガモ×約15羽の群れが、オカヨシガモ×5羽を残して居なくなっていたので、通過の群れだったようです。
興味深い個体だったので凄く残念です。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。
Date: 2021/11/17/23:19:43   [17141]

Re:雄化個体/2シーズン連続/トンボ2種
apisto  














もう一枚貼らせていたできます。

マイフィールドで発見したアメリカヒドリとトンボ2種を貼らせていただきます。

左画像 : アメリカヒドリ♂成鳥で生殖羽へ換羽中
右上画像 : ヒメアカネ成熟♂(11月6日)
右下画像 : ナニワトンボ成熟♀(11月6日)

アメリカヒドリ♂成鳥は、場所や嘴基部の黒斑が狭い点から、昨シーズン初めて発見した個体と同一のように思います。

ヒメアカネは、2016年に別の場所で未熟♂♀を各1頭発見したことがあるだけで、成熟♂は初見です。

ナニワトンボは、先月末頃から♂を見かけなくなったので、まさか今月に入って♀を発見できるとは思いませんでした。
♂がもう居ないせいか、小さな虫を捕食したり打空産卵のような仕草も見れました。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。


昨日のブログ《今日の1枚・・野鳥》にアップされたカモは羨ましいです!
生殖羽への換羽を観察できるといいですね。
ちなみに、現時点の羽衣では純粋かどうかを判断できる識別力は私にもありません。
Date: 2021/11/17/23:30:15   [17142]

Re:雄化個体/2シーズン連続/トンボ2種
光昌  

apistoさん こんにちは

apistoさんの説明と氏原さんのカモ識別図鑑を見ながら勉強させてもらってます。

カモの識別は奥が深いので理解するのも容易ではありません。

こうした難しい個体を見つけ雄化個体だとの判断に達していく、apistoさんは凄いです。

ヒメアカネ、ナニワトンボ 11月中旬にもなるのにまだ居るのですね。

アカハジロとして上げた昨日のカモ、その後の観察ができるかどうかは?ですが
適度に感覚をあけてまた探して見ようと思います。
Date: 2021/11/19/09:39:48   [17144]



「あれ!?」/オオキトンボ
apisto  
光昌さん、こんばんは。
何時も楽しく拝見させていただいています。

マイフィールドで発見したオオキトンボと「あれ!?」と思ったチュウサギ×2羽を貼らせていただきます。

左画像 : 奇形のチュウサギ 成幼?(10月初め)
右上画像 : オオキトンボ成熟♀
右下画像 : 脚が黄色っぽいチュウサギ 成幼?(10月中頃)

奇形のチュウサギは舌が下嘴の基部から飛び出していて、こういう奇形はカモメ類では時々見られるようですね。
舌は曲げたり伸ばしたりできるようで、カエルやトンボも普通に捕食していました。

脚が黄色っぽく見えたチュウサギは最初「あれ?」と思いましたが、他のサギ達も同様だったことから赤土のせいだろうと気付きました。
普通は泥が乾くと白っぽく見えますが、この池は昨年から冬季の間だけ護岸工事をしており、大量の赤土が入れられていました。
当個体を草地で発見していたら悩んでいたかもしれません。

オオキトンボ成熟♀はカモ観察時に飛翔する1組の連結体で発見しました。
別の池で2016年に老熟♂を発見したことが一度あるだけで、♀を見るのは初見です。
連結が解けて片方を見失ったのですが、見つかった方が未見の♀だったのでまだ運が残っていたようです。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。


カモの識別で悩んでおられるようですね。
私はできるだけ多くの識別点を確認するようにしてますが、それでも悩むことが少なくないです。
11月2日のブログにアップされたカモ×2羽を拝見しましたが、あの画像だけでは結論が出せませんでした。
10月28日にアップされたオナガガモのように識別点が確認できる画像は別ですが、やはり一枚の画像だけでは正確な識別をするのは難しいですよね。
ちなみに、オナガガモは生殖羽に換羽中の♂成鳥のように思います。

それにしても「数千のカモがひしめき合う」とは羨まし過ぎます!
Date: 2021/11/04/23:15:14   [17139]

Re:「あれ!?」/オオキトンボ
光昌  

apisto さん こんばんは

オオキトンボが現れるとは素晴らしい!
この先も見ることが出来ないトンボと思ってましたが
三重も可能性はゼロではないのかな。出会ったときに見逃さないように
このトンボの事を意識してないといけません。

足の黄色いチュウサギ、黄色くなった原因が分かってよかったです。
出ないとずっと悩まなければならないことになりますね。

カモの識別は悩みが多くて行き詰まってばかりです。
アップしたカモ3点、見ていただきありがとうございます。
貴重な意見も感謝いたします。

Date: 2021/11/07/19:41:54   [17140]



ミヤコドリ
kurodai  
何年振りかで投稿させてもらいます。
北勢地区で鳥見をしているkurodqi
と申します。
T7のフラグの付いたミヤコドリ、10月24日に北勢地区のT松海岸で確認しました。
頻繁に移動して居るようですね。
Date: 2021/10/31/17:02:49   [17136]

Re:ミヤコドリ
kurodai  
こちらは、両足の足が無い個体です。昨年からこの地で越冬していましたが今年の8月3日を最後に見えなくなりましたが、この10月24日に戻って来ました。元気でいるようで安心しました。
Date: 2021/10/31/17:14:13   [17137]

Re:ミヤコドリ
光昌  

kurodaiさん ようこそ

T7の個体も、両足のない個体もkurodaiさんの観察された日付から
北勢地区にいない時は津市や松阪市の海岸にいたことが分かります。
三重のミヤコドリの移動範囲は結構広いですね。
南は松阪市から北は三重県最北部の高松海岸まで頻繁に移動してるのですから。
Date: 2021/11/01/19:23:28   [17138]



初見が続く! /添付画像が無い
apisto  
光昌さん、おはようございます。
何時も楽しく拝見させていただいています。

先日マイフィールドで発見したオオハシシギとトンボ2種を貼らせていただきます。

左画像 : オオハシシギ幼鳥
右上画像 : ナニワトンボ成熟♂♀の交尾体
右下画像 : マイコアカネ成熟♂

オオハシシギは肩羽に少し第1回冬羽が出始めた幼鳥のように思います。
野鳥密度の低いマイフィールドで、まさかオオハシシギを発見できるとは思いませんでした!
雨模様の中での撮影で伸びや羽繕いを撮れなかったのは心残りですが、前回投稿のムラサキサギ幼鳥の時とは違い、今回は発見の感動を味わえました。
そちらへ行く前に少し寄り道をしたのかもしれませんね?

マイフィールドのナニワトンボは多くても成熟♂が5頭までと、かろうじて世代を繋いでいる状態でした。
未見の♀を見るのは正直難しいのではと、諦めかけていたので本当に嬉しかったです。

マイコアカネはカモ観察中に偶然発見しました。
♀が未見だったので周囲の草むらを探してみると、連結した成熟♂♀が1組見つかりましたが、ススキの葉が生い茂る中で撮影は叶いませんでした。

何時もは成果の出ない探鳥やトンボ探しばかりですが、ここのところは初見が続いているので、なんだか運を使い果たしたような気がしています。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。


■前回のムラサキサギ幼鳥へいただいた返信コメントですが、添付画像がありません。
 楽しみにしています。
Date: 2021/10/21/06:57:09   [17133]

Re:初見が続く! /添付画像が無い
光昌  

apistoさん 初見が続く 素敵なタイトルです。私も一度はそう書きたいです。

オオハシシギ幼鳥.
背・肩羽に冬羽が出始め幼羽の擦れも少ない魅力的な個体ですね。
こちらのオオハシ君は行方知れずになりました。後続を期待しているところです。

ナニワトンボの交尾とは羨ましいです。今シーズンはナニワトンボとまだ会えないでいます。
連結と再会したいです。

マイコアカネも嬉しい出会いでしたね。

失礼しました。ムラサギサギ第1回夏羽の画像が投稿されていませんでした。

Date: 2021/10/25/19:53:11   [17135]



久しぶりの帰省
jm1999  
先週土曜日 そちらに伺いました。
海岸線に釣人多く探鳥には難儀しましたが、津市から明和までの海岸線を捜索して ケリ、ダイゼン、コチドリ、シロチドリ、トウネン、ハマシギ、ミユビシギ、オバシギ、アオアシシギ、イソシギ、セイタカシギ、ミヤコドリ の12種 に出会うことができました。
オオハシ、ツルシギ、オオメダイ も探したのですけど出会えず残念。
それでも久しぶりに帰省してお墓参りもできてよかったです!!
Date: 2021/10/19/21:29:45   [17132]

Re:久しぶりの帰省
光昌  

釣り人を避けての鳥見になるから難儀しますよね。
それでも12種に出会ったのは成果あったと言えるのかも。
オオハシ、ツルシギは私も探せなくなりました。
一つ去れば一つ入ってくる、そういう状態になってほしいです。
Date: 2021/10/25/19:37:26   [17134]



推定:ムラサキサギ幼鳥/見たかった未成熟♂
apisto  
光昌さん、おはようございます。
何時も楽しく拝見させていただいています。

14日朝にマイフィールドで発見した推定:ムラサキサギ幼鳥を貼らせていただきます。
順光側に回り込むことができず、警戒心も強かったので証拠画像を撮るのがやっとでした。

実は発見時にムラサキサギ幼鳥!?と思ったのですが、分布域や約15m横に居たアオサギ幼鳥とほぼ同大に見えたことから、アオサギ幼鳥の変色個体の可能性を考えました。
帰宅後に調べてみると、サイズはムラサキサギが78〜90僂妊▲サギは90〜98僉△箸いΔ海箸脇餌腓發△蠧世襪箸いΔ海箸任垢諭
図鑑等の説明からアオサギの方が一回り大きいと思い込んでいたので、現場で誤認してしまい迷鳥発見の感動を味わえませんでした。

昨日早朝に確認しに行ったのですが再会できず本当に残念なことをしました。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。
Date: 2021/10/16/04:11:02   [17129]

Re:推定:ムラサキサギ幼鳥/見たかった未成熟♂
apisto  

























もう一枚貼らせていただきます。

マイフィールドで見たベニトンボです。

左大画像 : ベニトンボ未成熟♂
左小画像 : ベニトンボ未成熟♂(腹部上面に淡い赤味が表れている)
右上画像 : ベニトンボ成熟♂
右下画像 : ベニトンボ成熟♀

ここは今年新たにベニトンボが確認できた池で、この時は池内外に成熟♂♀や未成熟♂が全部で15頭以上居て
♀1頭の産卵も見ることができました。
マイフィールドでは今年3ヶ所でベニトンボが確認でき、一昨年と昨年からは個体数が明らかに増えて驚いています。
未見の未成熟♂を探していたので、教えてくれた鳥友には感謝です。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。
Date: 2021/10/16/04:15:02   [17130]

Re:推定:ムラサキサギ幼鳥/見たかった未成熟♂
光昌  

apistoさん こんにちは

ムラサギサギ幼鳥。またとても珍しいものを見つけられました!
体の大きさは参考にはなっても種の識別の決定打にはならないですよね。
珍鳥発見の感動、悔いが残る結果になり残念な気持ちよく分かります。

ベニトンボ、北上を続けているようで三重も大阪も増えて定着しましたね。
ベニトンボの場合は定着の証を得るために未熟な個体を撮る必要があるように思います。

ムラサギサギ幼鳥、ベニトンボ未成熟、ゲットおめでとうございます。

画像は2016年5月に三重に飛来したムラサギサギ第1回夏羽です。
ムラサギサギと会えたのはこの時だけです。


Date: 2021/10/17/11:04:03   [17131]



ミヤコドリ
しま  
日曜日はレジャー客やカイトサーフィンが多くてミヤコドリまで遠いですね。
どんどん南下してK川沖の砂洲に111羽集まってました。
Date: 2021/10/11/18:09:43   [17125]

Re:ミヤコドリ
光昌  

しまさん
おはようございます。 カイト、グライダー、釣り人、
ミヤコドリは肩身が狭い思いをしています。K川沖に避難していましたか。
111羽のミヤコドリ、私が聞いた中では今季最高の数です。
近くの河口に居ない時はK川沖も覗いてみます。
ありがとうございました。
Date: 2021/10/12/06:46:48   [17128]



三重県のベニトンボ
zephyrus  
光昌さん、こんばんは。
いつも楽しく拝見させていただいています。
こちらの掲示板には以前1回くらい投稿させて頂きました。
シギチなど、鳥見にも行きたいのですが、いかんせん蝶とトンボを優先してしまい、なかなか鳥の方に行けません。
この調子では、秋も深まって虫がいなくならないと、鳥にシフトできなさそうです。

こちらのサイトで三重県でもベニトンボが確認されているというのを見て、探してみたくなり、遂に先日(10/3)三重県でベニトンボ2♂を見つけることができました!
いや〜嬉しかったです。
三重県でも定着しているのでしょうかね?

本来なら「野鳥掲示板」なのでトンボは筋違いですが、ご容赦ください。

しばらく行けていない三重の海岸にも行きたいですね。
次はシギチやカモ類で良いのが撮れたら載せたいです。
今後ともよろしくお願いします。
Date: 2021/10/08/00:53:51   [17120]

Re:三重県のベニトンボ
光昌  

zephyrusさん ようこそ

深く追求しようと思うと
鳥とトンボと蝶 三本立ては出来ないでしょうね。

鳥とトンボだけでも私は時々お手上げになります。
どちらかを選ばなければならない時は鳥を選んでいますが。

昨年のトンボシーズンはベニトンボ探しに一生懸命でした。

熊野で海山町で南島町で、玉城町の2か所でベニトンボと会いましたが

しかしベニトンボが三重県で定着しているとの証を得るためには
♀と未成熟を見つけなければと熱が入ってました。

なので、未熟な個体を見つけた時はとても嬉しかったです。
三重でベニトンボが定着したと言えますからね。
今年は昨年ほどベニトンボに入れ込んでいませんが
♂成熟、♀成熟、を3ヵ所で確認しています。
ベニトンボの北上、三重での定着、トンボファンにはたまらんです。



Date: 2021/10/08/19:17:34   [17122]

Re:三重県のベニトンボ
zephyrus  
ありがとうございます。今日も行ってしまいました。♂は先週より増えた感じです。今日は3箇所で確認できました。
♀狙いで行ったのですが、残念ながら♀は確認できませんでした。
Date: 2021/10/09/22:52:10   [17123]

Re:三重県のベニトンボ
しま  
町内の池を10/9に覗いてきました。
ベニトンボ8♂、4♀に増えてましたよ。
ネキトンボも見られ賑やかでした(^^)
Date: 2021/10/11/18:07:00   [17124]

Re:三重県のベニトンボ
光昌  
zephyrusさん 再度どうも

ベニトンボは順調に増えてきてるようで良かったです。
Date: 2021/10/12/06:38:36   [17126]

Re:三重県のベニトンボ
光昌  

しまさん

ベニトンボ8♂、4♀とは凄いです。町内で12頭と出会えるなんて 完全に定着しましたね。
Date: 2021/10/12/06:41:29   [17127]



ご無沙汰しています
jm1999  
2021秋のシギチ 愛知は9月に入ってから盛り返した感があります。トウネンも増えましたし、キリアイやコオバなども例年に比べて多いです。
そして私にとっては10年来の夢 念願だった ヘラシギ との出会いも叶いました!
次は故郷 三重の海で出会いたいですね!!

ようやく緊急事態宣言も明けましたから、また帰省がてらそちらにおじゃましたいと思います。
Date: 2021/10/05/19:58:09   [17119]

Re:ご無沙汰しています
光昌  

jm1999さん 
コロナもこれまでの勢いを失ってきました。このまま終息してほしいですね。

なんと(@_@)びっくりです。このヘラシギの迫力はどうですか。
凄い!です。これで水色が青かったら100点でしたね。
いや、いや、これだけ撮れれば十分ですね。
Date: 2021/10/08/18:59:22   [17121]



♀のカモ2種/獲物は外来種
apisto  
光昌さん、こんばんは。
何時も楽しく拝見させていただいています。

先日、マイフィールドで発見したカモ2種とセイタカシギを貼らせていただきます。

左上画像 : シマアジ♀幼鳥
上中画像 : コガモ♀成鳥 雄化個体
左下画像 : 同上(中央の個体)
右上画像 : セイタカシギ幼鳥
右下画像 : 同上

シマアジ♀幼鳥はカルガモやコガモの小群の中で寝ていました。
草の陰から撮影しましたが、直ぐに警戒され遥か遠くへ泳いで行ってしまいました。
その後は再会できなかったので、不鮮明ですが何とか雨覆の確認ができたのは救いです。

コガモ♀成鳥 雄化個体は4シーズン連続の渡来で、過去3シーズンは10月以降の発見でしたが、今シーズンの初認は9月22日でした。
左下画像の当個体以外は全てコガモ♂成鳥で、この時期の♂成鳥はほぼエクリプスの羽衣なのに、当個体は既にと言うか♂の生殖羽に近い羽衣です。
雨覆等の一部は換羽してますが、いち早く生殖羽への換羽が進んでいるというのではなく、ここまで雄化が進行した個体は生殖羽と非生殖羽に明確な違いはなく、また換羽時期やサイクルにも異常をきたしているような気がします。

セイタカシギ幼鳥は単独の飛来のようで、他に何も居ない休耕田で一心不乱に採餌していました。
今シーズン発見したタマシギ親子と同様に、獲物はほぼ稚貝(推定:ジャンボタニシ)でした。
外来種といえども一部のシギ・チドリにとっては、必要不可欠な獲物になっているのかもしれませんね。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。
Date: 2021/09/30/23:49:02   [17117]

Re:♀のカモ2種/獲物は外来種
光昌  

apstoさん おはようございます。

シマアジが入り、コガモの雄化個体がやって来て、
apisutoさんの楽しい季節が始まりました。
いつもながらの詳しい説明がとても勉強になります。

タマシギもセイタカシギも休耕田ではジャンボタニシの稚貝が
主食になっているのですね。
まだジャンボタニシの稚貝を食しているセイタカシギを見ていないので
今後は注意して観察します。
Date: 2021/10/04/07:06:30   [17118]



タマシギ親子とシギ2種
apisto  
光昌さん、こんにちは。
何時も楽しく拝見させていただいています。

先日、マイフィールドで発見したタマシギ親子×2組とシギ2種を貼らせていただきます。

左上画像 : タマシギ♂成鳥と雛4羽 (新発見の個体)
左下画像 : タマシギ♂成鳥と雛4羽 (前回投稿の抱卵中の個体)
右上画像 : タカブシギ幼鳥×2羽
右下画像 : セイタカシギ♀ 推定:成鳥

新たに発見したタマシギ親子は、開けた場所で微笑ましい採餌の様子が見れたので癒されました。
8月24日に投稿させていただいた親子の方は、伸びた雑草が休耕田のほぼ全面にあり、雛連れの姿を見るのは厳しいなと諦めていましたが、何とか雛4羽が孵化したことを確認できました。

セイタカシギ♀は下嘴の基部にかすかに淡い赤味があることから、第1回夏羽→第2回冬羽の可能性も考えましたが
翼後縁に白帯が確認できないことから♀成鳥のような気がします。
不鮮明な画像ですが、外側の初列風切と外側の次列風切が淡褐色の旧羽のように見えます。
第1回夏羽→第2回冬羽であれば、旧羽の次列風切の後縁に白帯が残っているように思います。

渡りの内陸性のシギ・チドリはこの3羽しか発見できませんでしたが、今シーズンはタマシギ♂に縁があるようです。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。

余談ですが、先ほど2回目のコロナワクチン接種を受けてきました。
ワクチン不足時期でキャンセル覚悟の予約だったので、とりあえずは一安心ですが、今後の発熱が少し気がかりです。
Date: 2021/09/08/12:47:27   [17115]

Re:タマシギ親子とシギ2種
光昌  

apistoさん こんにちは

2か所でタマシギの繁殖成功、4羽の雛が揃う姿が微笑ましいです。
かつては毎年数ヵ所で営巣し雛との出会いもありましたが
今年はこうした光景を見ることが出来ずでした。

セイタカシギ♀の2年目は嘴基部に淡い赤味が残る個体もいますが、
次列風後縁に白帯が残ることはないので
白帯がない=♀成鳥との識別に私も賛成です。
Date: 2021/09/12/09:12:26   [17116]



アカアシシギ幼鳥?
あすか  
初めまして。広島県在住のあすかと申します。
タカブシギと思いつつ撮ったのですが、写真を見直すと、脚の黄色が濃く、嘴が長く、体色が褐色味が強く、タカブシギとは違う気がしました。光昌さまの「シギ・チドリのページ」を拝見してアカアシシギ幼鳥ではないかと思うのですが、ご教示お願いします。
8月12日から17日まで滞在しました。
Date: 2021/08/30/22:47:38   [17111]

Re:アカアシシギ幼鳥?
光昌  
あすかさん ようこそ。

アカアシシギもタカブシギ幼鳥も上面が褐色で、
小さな白斑が散在してるので
両種の幼鳥は確かに似て見えますね。

アカアシシギ幼鳥の嘴基部には赤味がない、あっても弱いことも
紛らわしい理由の一つになりますか。、

あすかさんの識別通り、アカアシシギ幼鳥でOKです。

アカアシシギ、ゲットおめでとうございます。
Date: 2021/08/31/07:54:34   [17112]

Re:アカアシシギ幼鳥?
あすか  
光昌さま
早速のご返答ありがとうございます。
アカアシシギは初見初撮りです。成鳥も見てみたいです。
シギ・チドリは難しいですが、今後も参考にさせていただきます。ありがとうございました。

昨日、近場の田んぼにセイタカシギ1羽が飛来し喜んでいます。

Date: 2021/08/31/22:48:31   [17113]

Re:アカアシシギ幼鳥?
光昌  

あすかさん 再度どうも

貴重なセイタカシギをお持ち下さりありがとうございます。
シギ・チドリのページがお役に立てれば嬉しいです。
Date: 2021/09/01/20:44:53   [17114]



オバシギ 幼鳥
jm1999  
先週あたりから県内を一人巡回しているのですが、今秋のシギチ ほんと少ない気がします。
今朝は三河の海へと出向くも、ハヤブサでも飛んだかと思うほどに干潟にはなんもおらず…
少し離れた堤防の影でようやくオバシギ 幼鳥 4羽…なんとかボウズは回避できました。
Date: 2021/08/29/12:22:51   [17109]

Re:オバシギ 幼鳥
光昌  

当地もシギチの減少が毎年続いています。
普通種であったトウネンが激減し、ハマシギも激減しています。
三河の海もよく似た状況にあるようですね。

これからシギチはどうなっていくのでしょう。心配です。
 
オバシギ幼鳥の写真、躍動感にあふれています。
Date: 2021/08/30/20:47:31   [17110]



初見と私にできることは
apisto  
光昌さん、こんばんは。
何時も楽しく拝見させていただいています。

先日、マイフィールドで発見したタマシギ♂成鳥を貼らせていただきます。
発見時は警戒したようで約40僂曚瀕イ譴泙靴燭、私が稲の陰に身を隠したので、直ぐに同じ場所に戻ってきました。
卵は見えませんでしたが、座る位置を調整していたので、恐らく抱卵中のように思います。
雛連れのタマシギ♂成鳥は2012年と2016年に発見したことはあったのですが、抱卵中の♂を見るのは初めてで♀は未見です。

時々話をする農家の方から声を掛けられたので、貴重な鳥が繁殖している事を話すと、「休耕田の持ち主に暫くは使わんように言うわ」と言ってくれました!
嬉しい話があった反面、アライグマによる農作物の被害が出ている話も聞いたので、卵や♂親が襲われないか心配です。
私にできることをは、営巣放棄や巣を離れるリスクを増やさないよう見に行かないことですよね。

ちなみに、渡りの内陸性のシギ・チドリは全く発見できず寂しい状況でした。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。
Date: 2021/08/24/23:29:22   [17107]

Re:初見と私にできることは
光昌  

タマシギの営巣を確認できることはこちらでも殆どなくなりました。

抱卵中の♂を見ることは出来ても♀の抱卵を見ることは
過去、多くのタマシギの営巣を見てきましたがなかったので
♀は抱卵しないのでしょう。

農家の人の心遣いが嬉しいですね。
一人でこっそり見てる段には営巣放棄もないと思いますが
人が集まることだけは避けたいですね。タマシギは臆病ですよね。

Date: 2021/08/26/19:41:21   [17108]



初めまして!
岩尾  E-Mail 
初めまして!
いつも拝見させて頂いております。
キョウジョシギの近くでの写真が撮りたくて、海岸をまわりましたら、二羽だけ遭遇しました(^ ^)
そのうちの一羽は幼鳥に見えますがどうでしょうか?
これから数時間ほどまわらせて頂きます(^_^)
Date: 2021/08/21/10:49:48   [17105]

Re:初めまして!
光昌  
岩尾さん ようこそ。

キョウジョシギ、鮮明に撮られましたね。
岩尾さんのおっしゃる通り、幼鳥と♂成鳥でいいと思います。

幼鳥の上面は白い羽縁が目立ちます。
キョウジョシギ幼鳥の渡りが始まっているようですね。
Date: 2021/08/22/16:22:33   [17106]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**光昌のホーム**
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.36