*--野鳥掲示板--*

スパム対策のため投稿用PASSをご記入ください。投稿用パスワードは 3939 です 。

ファイルサイズ 300KBまで。

Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
 文字色
 File
大きさ9765KB以下( jpg, gif, jpeg, mid, png, txt )
 Pass
投稿用PASS


薮鮫
岩田  
薮から出て来たヤブサメ、小さくて動きが速い。
Date: 2019/04/14/13:04:19   [16755]

Re:薮鮫
光昌  

小さくて動きの速いヤブサメも岩田さんにかかればばっちりですね。
私だと見つけることもできないでしょう。
Date: 2019/04/15/21:42:12   [16756]



来シーズンに持ち越し
apisto  
光昌さん、こんばんは。

何時も楽しく拝見させていただいています。
今シーズンは其方でもアメリカヒドリ♀成鳥を発見されたようで良かったですね。

マイフィールドで幼鳥時から3シーズン連続で、越冬しているアメリカヒドリ♀成鳥を貼らせていただきます。
内側三列風切が生殖羽に換羽していましたが、最外のTe1は脱落中でした。
昨シーズンはTe1が伸長中で終認となったので、今シーズンは完成した姿を見たいと思っていましたが少し厳しそうです。


ちなみに、アメリカヒドリ♀成鳥の識別ポイントの一つとして、大雨覆の白色帯がありますよね。
ですが、《決定版 日本のカモ識別図鑑》の著者である氏原巨雄さんブログの過去の記事で、「本場の♀成鳥でも大雨覆の白色帯がやや灰色がかった個体も稀ではない」との記事があります。
以前から気になっていたこのような個体が、今年1月末に近畿で発見され画像で確認することができました。
現地の方達のTwitterやブログ等を拝見すると、アメリカヒドリ♀第1回生殖羽(幼鳥)と♀成鳥の非生殖羽?とで意見が分かれていたようです。

このように個体差は厄介で悩むことがありますが、それが識別の面白さでもありますよね。

※上記の図鑑には記載されていないことなので、あくまでも参考程度にお考えください。
Date: 2019/04/13/22:41:55   [16752]

Re:来シーズンに持ち越し
光昌  

apistoさん 観察の深さにとても敬服しています。

こちらでも今は雌雄とも見ることが出来ません。
野外で♀アメリカヒドリはどのように見えるのか、
♀ヒドリとの違いがようやく分かり始めたばかりです
とても参考になりました。来季は楽しめそうです。
Date: 2019/04/14/09:43:10   [16753]



縞味
岩田  
自宅から近い小さな池に滞在中
Date: 2019/04/09/22:16:54   [16750]

Re:縞味
光昌  

岩田さん こんばんは

シマアジがあちこちに一斉に入ったようで、播磨にも到着しましたね。
見栄えのしないカモが多い中で綺麗さゆえか当地でもシマアジはとても人気あります。

Date: 2019/04/10/22:29:01   [16751]



アメリカコガモ雑種
ミスティ  
光昌さん、こんばんは。
今日午後、川沿いでお会いした時お尋ねいただいた、横に線が入ったアメリカコガモ(雑種)、今日の画像から探しました。この子でしょうか。その後見つけられましたでしょうか。
Date: 2019/04/08/19:04:09   [16744]

Re:アメリカコガモ雑種
ミスティ  
参考のため、もう一羽いた、純粋らしいアメリカコガモも載せておきます。
Date: 2019/04/08/19:05:48   [16745]

Re:アメリカコガモ雑種
光昌  

ミスティさん ようこそ
肩羽と脇の間の白線は図鑑では縦線となっていますが
縦線と言うとピンとこないので横線と言いました。
氏原さんのカモ図鑑では肩羽と脇の白線を水平線と書かれてます。水平線の方が分かりよいです。
今まで松阪でアメリカコガモの雑種は2か所で見られていますが
1枚目の雑種は水平線が太く明瞭でこの個体は初めてじゃないかと思います。
2011年から2014年迄見られた金剛川の雑種個体はこんなのでした。
撮影日2011.04.08
Date: 2019/04/09/21:12:26   [16746]

Re:アメリカコガモ雑種
光昌  
2011年から金剛川で見られた個体の2014年の姿です。
1枚目の撮影日が4月8日なのに対し、
2月3日撮影なので、白線の単純な比較はできないかもしれません。
Date: 2019/04/09/21:16:30   [16747]

Re:アメリカコガモ雑種
光昌  
そしてミスティさんが撮られたと同じ場所の2018年3月22日の雑種個体です。水平線が薄く明瞭ではありません。
Date: 2019/04/09/21:18:37   [16748]

Re:アメリカコガモ雑種
光昌  
そして今年1月26日に撮った同河川の個体です。
↑の2018年3月22日の個体と同じではないかと思っています。
純粋のアメリカコガモの飛来も稀にしかないというのに
雑種が少なくとも3個体は見られている。おもしろいですね。

昨日は2枚目の純粋のアメコは見ましたが雑種の方は探せませんでした。
また、探して見ます。
Date: 2019/04/09/21:30:11   [16749]



アジサシ
光昌  
過去に撮ったアジサシ類を今夜は見ています。
嘴が黒く体上面は淡い。
尾羽が翼より飛び出している。尾羽の最外 外弁が白い。
鮮やかな赤色の足。
ベニアジサシ夏羽と思います。
撮影:2012.06.13
Date: 2019/04/05/20:52:24   [16740]

Re:アジサシ
光昌  

嘴と足の赤味がアジサシ幼鳥のそれより鮮やかで上面の羽色が淡く見えます。。
アカアシアジサシ幼鳥かもと脳裏をよぎります。
アジサシ幼鳥とは思うのですが・・・
撮影:2015.10.08
Date: 2019/04/05/20:58:47   [16741]

Re:アジサシ
光昌  

上面の羽色が少し暗く見えますが、鮮やかな赤い嘴と足。
尾は翼端を超えていません。
アカアシアジサシ夏羽と思いました。
撮影:2009.05.23
Date: 2019/04/05/21:04:07   [16742]

Re:アジサシ
光昌  

2006年から2018年迄、秋に撮った多くのアジサシを見てみても
アジサシ冬羽と言えるものは2016.03.24の2個体だけでした。
秋9月、10月に飛来するアジサシ成鳥は夏羽ばかり。
アジサシは換羽が遅いのか、渡りの途中に換羽しないのか、換羽が特殊なのか?
撮影:2016.03.24
Date: 2019/04/05/21:14:26   [16743]



中井さん有難うございました
しま  
「〇〇来とるで! まだ見てないやろ」という
電話が、もうかかってこないと思うと淋しいです。
哀悼の意を表して見せていただいた一部を貼らせて頂きます。

Date: 2019/03/25/21:03:02   [16735]

Re:中井さん有難うございました
光昌  

中井さんと親しかったみかんちゃんが熊野の中井さんを紹介するから
一度、熊野に行ってきたらと紹介されました。
たしか、2005年の冬だったと思います。
それ以降、ちょくちょく熊野を訪れるようになり親しくしてもらいました。
私も「いるで」という電話がなくなると思うと寂しくてなりません。

しまさんの思い出の写真を見て、
そうだあれも見せてもらったこれも見せてもらったと思いに耽っています。
9点の内、2点だけは外していますが。
昨年の大晦日に春になったらもっと赤くなるナベコウが楽しみだと。
それもかなうことがなくなりました。
中井さんとの思い出を少し貼らして頂きます。
カオジロハマヒバリです。2006年12月

Date: 2019/03/26/21:17:52   [16736]

Re:中井さん有難うございました
光昌  
エリグロアジサシです。2011年5月
Date: 2019/03/26/21:20:07   [16737]

Re:中井さん有難うございました
光昌  

そして中井さんの生前 撮らしていただいたナベコウ若鳥です。2018年12月
Date: 2019/03/26/21:22:03   [16738]

Re:中井さん有難うございました
しま  
カオジロハマヒバリ、懐かしいです。
仕事中に電話をもらい急遽早退して駆けつけました。
双眼鏡とコンデジしか持ってなかったけど、見られてよかったです。
エリグロアジサシはまだ見てないです。
いいなぁ。
Date: 2019/03/28/18:35:25   [16739]



今春は幸先が良いかも
apisto  
光昌さん、こんばんは。

何時も楽しく拝見させていただいています。

マイフィールドで発見したシマアジ♂を貼らせていただきます。
新たな出会いの無かった寂しいマイフィールドにも立ち寄ってくれました。
マイフィールドでの生殖羽(第1回生殖羽)の発見は2シーズンぶりで、この場所では初めてです。

雨覆や翼帯等の翼上面の画像が上手く撮れなかったのですが、何とか撮影した画像を見る限り、雨覆に褐色味があるようには見えない点や、尾羽に幼羽が無いように見える点からも成鳥でいいような気がしています。

何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。
Date: 2019/03/21/01:40:03   [16733]

Re:今春は幸先が良いかも
光昌  

apistoさん レス遅れました。

新たな出会いがない中でシマアジ成鳥は嬉しいですね。長らく滞在してほしいものです。
当地のシマアジは1日で抜けてしまいました。
Date: 2019/03/23/19:40:48   [16734]



ハジロカイツブリ
岩田  
地元の河口では珍しい夏羽に換羽
Date: 2019/03/13/07:01:05   [16731]

Re:ハジロカイツブリ
光昌  

早期に夏羽に出会うと感動がありますね。ハジロカイツブリ、夏羽意識して見てみます。
カンムリカイツブリも早い個体は夏羽が進んでいます。
Date: 2019/03/13/19:27:06   [16732]



ズグロカモメ
岩田  
頭黒になってきました
Date: 2019/03/01/22:05:26   [16727]

Re:ズグロカモメ
光昌  
 
ズグロ 黒くなってきましたね。
こちらにも10数羽います。これから楽しめそうです。
Date: 2019/03/02/20:19:56   [16728]

Re:ズグロカモメ
岩田  
こちらも毎年10数羽越冬しています。好物の蟹が豊富に生息しているからでしょう。
Date: 2019/03/02/21:53:37   [16729]

Re:ズグロカモメ
光昌  

オオメダイは蟹が大好物で蟹を食べていればオオメダイなんて言う人もいますがこれは?ですが
ズグロの場合は本当に蟹が好きで蟹のいるところにズグロありって感じです。
当地で他に蟹が好きなのはキアシとソリハシ、それにダイシャクとホウロクになるかな。
ダイシャクやホウロクが当地に渡って来るのは蟹とアナジャコです。
バカガイにシオフキガイにアケミガイ、この貝たちがミヤコドリやオオソリハシシギを呼び寄せます。
好きな食べ物が豊富にいれば鳥たちが集まってくると単純に考えれば
小さな海の生物が生息できる環境こそが大事なんでしょう。

Date: 2019/03/03/19:14:11   [16730]



ホオジロガモ
やまい  
おじゃまします。
例の子の翼はこんなのですね。
やはりメスのパターンに近い感じ。
Date: 2019/02/25/19:33:44   [16724]

Re:ホオジロガモ
やまい  
上の子は先週末、こちらはその前の週末に登場した1年目冬の男子かと。
黒いくちばしが上の子よりがっしり。
光線の具合で顔にグリーンがほんのり。
Date: 2019/02/25/19:35:23   [16725]

Re:ホオジロガモ
光昌  

1枚目の雄化個体、翼の模様がよく分かる写真、素晴らしいです。
私はまだ飛翔を撮れていません。
2枚目の♂一年目、目先の白斑が♂らしく大きくなりましたね。
嘴が♀より大きくがっしりしていることがよく分かります。


対岸に上がっていた1枚目の個体です。飛ぶまで待ちきれませんでした。
Date: 2019/02/25/21:21:47   [16726]



シロチドリ
jm1999   HOME
土曜日の朝 久しぶりに津&松阪を訪れました。
しかし、オオハシやエリマキたちはおろか、ミユビ&ハマシギとも出会えず…
ミヤコドリ、ダイシャク、イソシギ、シロチドリくらいでした。

シロチドリの ♀夏羽、成鳥冬羽、第一回冬羽の識別はなにげに難しいです…この個体は羽の擦れが少ないことから♀夏羽個体でしょうか?
Date: 2019/02/24/16:18:48   [16722]

Re:シロチドリ
光昌  

jm1999さん こんばんは。

オオハシもエリマキもほんに気まぐれで困ります。
鳥さんたちは奔放でバーダーの期待には無頓着です。

シロチドリの年齢識別も難しいですね。この1枚の画像から♂成鳥夏羽だけは問題なく除外できるとして。
前頭の黒色部がなく過眼線の黒味もないことで第1回冬羽か♀成鳥かになりますよね。
2月後半の第1回冬羽であればjm1999さんのおっしゃるように
雨覆の擦れがもっと進んでいるはずなので成鳥であることは確かと思います。
♀成鳥夏羽に私も賛成です。
Date: 2019/02/24/20:06:11   [16723]



巴鴨
岩田  
お久しぶりです。
お城の濠で越冬中
Date: 2019/02/19/23:12:29   [16720]

Re:巴鴨
光昌  

岩田さん ご無沙汰です。

お堀のトモエガモ、とても神々しいです。
今冬はまだ一度もトモエを見ていません。いいですね。
Date: 2019/02/21/21:07:41   [16721]



初めての発見
apisto  
光昌さん、こんばんは。

何時も楽しく拝見させていただいています。

先日マイフィールドでカモの観察中に、ムネアカタヒバリと思われる個体を発見しましたので貼らせていただきます。
4羽のタヒバリやハクセキレイ数羽と一緒に採餌していて、わずかにタヒバリよりも小柄に見えました。
スズメ目は不得意なのですが、顔にレンガ色味があり、背の黒褐色の縦班が明瞭で白い筋状線も確認できます。
また、三列風切のTe1が長く初列風切が突出しない特徴も合っているように思います。
中・大雨覆にも幼羽らしき羽が無いように見えることからも成鳥のような気がしますが、雌雄に関しては知識不足なためよくわかりません。

タヒバリを見かけたらムネアカタヒバリが混ざっていないかと毎シーズン探していて、今回初めて発見することができました。
しかし、喜んだのも束の間で直ぐに見失ってしまいました。

証拠程度の画像ですが、何かお気付きの点等ございましたらご教示よろしくお願いします。
Date: 2019/02/16/22:49:31   [16718]

Re:初めての発見
光昌  

apistoさん 私もタヒバリを見ればムネアカを意識して探すのですが
まだ未見の鳥です。
ムネアカが入っているよと毎年のように連絡してくれる鳥友がいるのですが
地元で探したくて一度も出かけていません。
apistoさんのムネアカが縁で当地にもやってきそうな気がします。
ムネアカを連れてきてくださりありがとうございます。
Date: 2019/02/17/19:54:35   [16719]



アオシギ
jm1999   HOME
先日 ようやく県内で アオシギ との出会いが叶いました!
アオシギ を本格的に探し求めて足掛け3年…
その姿を捉えた時の胸の鼓動といったら…
バードウォッチングの魅力を再確認できた幸せな時間でした!
Date: 2019/02/13/21:06:08   [16716]

Re:アオシギ
光昌  
おめでとうございます。
Jm1999さんの胸の鼓動が聞こえてきそうです。
足かけ3年の探し物が目の前に現れた。
たたずむアオシギに感動もひとしおだったでしょう。
Date: 2019/02/13/22:06:29   [16717]



スズガモを撮影
ヌーヌリー  
今日は安濃川河口から北へ漁港巡り
スズガモと思って撮影したのですが、
何か違う様です。
Date: 2019/02/12/00:47:02   [16713]

Re:スズガモを撮影
ヌーヌリー  
オオホシハジロ
久しぶりに撮影しました。
Date: 2019/02/12/01:11:20   [16714]

Re:スズガモを撮影
光昌  

おはようございます。
精力的に巡回していますね。1枚目はスズガモとキンクロハジロの雑種でOKです。
昨日、私も午前にオオホシハジロを見てきました。行き違いになったようです。
Date: 2019/02/12/08:31:54   [16715]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**光昌のホーム**
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.36