三重県中部をメインに撮影した野鳥・今日の一枚です。
画像クリックで拡大します。

**光昌のホーム**

2015/03/13(金)


春の池にはツルシギが良く似合う。この子たちが居るだけで春を実感できます。

今日は同じようなカットしか撮れなかった。気になるのは3羽並んだ真ん中の個体です。
左右の2羽は成鳥冬羽で全く問題ないと思うけど、
真ん中の個体は第1回冬羽の可能性が大きいように思います。
明日は真ん中の個体を意識していろいろ撮ってみようと思う。

1枚目:3羽の並び。2枚目:左端の個体。3枚目真ん中の個体。4枚目:右端の個体。


2015/03/12(木)


久しぶりにアボセットを見てきました。2月7日以来でした。
まだ潮が高かったのでバーダーは誰もいない。鳥は近かった。
撮り放題だったけど撮影はそこそこに、撮りすぎると後の処理がしんどいです。



2015/03/11(水)


必要にせまられ昨日はビデオしかとらなかったし、今日は鳥風景画ばかり撮ってました。
あまりにも寒いので車内からの大名撮りでまともなものがありません。
1枚目:河口で飛ぶハマシギの群れ。1000羽以上居たのかも。
2枚目:ミヤコドリは3月に入ると毎年雲出川河口に集結しますが
今年もその雰囲気が出てきました。


2015/03/09(月)


今年はオオハクチョウを見てなかったので突然の訪れは嬉しいサプライズでした。
久しぶりに見るオオハクチョウは顔から頸が灰茶色で、
体が白いことから若鳥の夏羽ではないかと野外では思いましたが
パソに取り込んで見て成鳥だと判断しました。
もともとオオハクチョウの飛来が稀な地元、しかも3月に見るのは記憶にありません。
3月の近距離オオハクチョウ、とても綺麗に見えました。


2015/03/05(木)


ワシカモメは今冬、初めてでした。やっと会えました。
これでこの冬もアメリカセグロカモメ、シロカモメ、ワシカモメの成鳥を見ることができました。

水面3-4mのところでホバしている鷹、ミサゴかと思ったがオオタカでした。
急いでカメラを向けたが間に会わず、ホバからカモを襲う瞬間を撮影できず残念。
水中に抑え込んだのはコガモの♀のよう。5分ほど抑え込んでいたが
その間にカラスとトビがちょっかいを出す。オオタカ成鳥、さすが狩り上手でした。


2015/03/04(水)


1枚目-2枚目:ツルシギが今年もやって来ました。と言っても単独の渡来。
これからポツポツと入ってくるのでしょう。
今日のツルシギは足色の赤味が強い個体でとても鮮やかでした。
3枚目:オジロトウネン第1回冬羽。きちっと撮りたかったが光線が悪すぎました。
4枚目:ズグロカモメはほとんどの個体が真っ黒な名前通りの頭黒になりました。





2015/03/02(月)


越冬中のオオハシシギも夏羽が出始めました。と言っても夏羽が確認できたのは2個体だけです。
夏羽が見えてくるとシギの季節もそこまでやってきたと感じることができます。
昨年はツルシギの到着が少し遅れましたが、そろそろツルシギが入って来てもいい頃になりました。

1枚目:肩羽に夏羽が見えます・・第1回夏羽に換羽中。
2枚目:夏羽が出ていません・・第1回冬羽。


2015/03/01(日)


1枚目:テトラの間からちっとも動いてくれなかった昨日のヒメウ。
あっち向いて、こっち向いてで終わってしまいました。
2枚目:タカブシギ第1回冬羽。
3枚目:ムナグロ7羽の群れ、成鳥冬羽が2羽と第1回冬羽が5羽。
    画像は第1回冬羽の方です。


2015/02/27(金)


3日間見れなかったエリマキシギが現れたので、個体が入れ替わっているのかと思い、
照合しましたが同じ個体でした。。♀成鳥冬羽

3枚目:タゲリ ♀成鳥冬羽
4枚目:タゲリ 第1回冬羽 ♀だと思います。


2015/02/25(水)


撮影をパスすることが多いアオアシシギ。
普通種もしっかり撮ることを忘れがちになります。
雨覆の擦れが目立ってきたアオアシシギ第1回冬羽。




2015/02/23(月)


2月から3月のホオジロガモは見ていて飽きが来ない。
時間を忘れてしまう。
派手な求愛ディスプレイが面白いです。


2015/02/21(土)


1枚目:4.5日前からホオアカを随分見かけるようになりました。
2枚目:ツクシガモも1羽になりました。コクガンは見なかった。
    旅立ったのかもしれません。
3枚目:タカブシギ成鳥冬羽。



2015/02/19(木)


久しぶりのエリマキシギでした。♀成鳥冬羽でしょう。
今日は風の強い寒い日でしたが、エリマキが出てくれて温まった気持ちにさせてくれました。


2015/02/18(水)


画像不足です。
ミサゴとダイシャクシギ第1回冬羽を。


2015/02/17(火)


昨夜は出先の居酒屋で飲みすぎて今日はしんどかった。
2日間で700キロほど走ったせいもあったのかも。
狙いの野鳥は撮れなかったけど、帰路のクビワキンクロで良しとします。


2015/02/14(土)


今日のヨロネンは簡単に撮らせてもらえなかった。
あっちこっちと歩き疲れました。
でも坊主を逃れたことで疲れも半減です。。第1回冬羽

帰路のスズガモとキンクロハジロのハイブリッド。
先だっては起きるのを待てず寝姿しか撮ってなかったので
撮り直しでした。
黄色い目に頭の緑色光沢がとても綺麗な個体だけど
写真になるとその光沢が表現できません。


2015/02/12(木)


近郊を廻ってみても変わったものを見つけれません。
車の直前を横切ったクイナ、「わぁー やってしまった」と思ったが
助手席側の窓から草むらに入っていく姿を見て安堵しました。

1枚目:コクガンも間もなく旅立って行くのでしょう。
2枚目:ダイシャクシギ第1回冬羽。
3枚目:アオアシシギ第1回冬羽。
4枚目:タシギ成鳥冬羽


2015/02/11(水)


隣県のコウライアイサに行ってから間もなく1ヶ月になります。
♂幼鳥とのご教授をいただいてから、その後の羽の変化はどうなのか見てみたくて。
シャッターを押す機会はありましたがほとんどゴミ箱、なんとか数枚だけ残り救われました。
探し回って見つけても相手は警戒心の強いカワイサと行動を共にする。撮影の難しい相手です。

肩羽に♂の黒い羽が出てきて、この個体が♂幼鳥でることがカモ初級者の私にもよく分かりました。

1枚目:カワアイサ♂とコウライアイサ♂幼鳥(換羽中)
2枚目:左下:コウライアイサ、他はカワアイサ
3枚目:右上からカワアイサ♂幼鳥、カワアイサ♂成鳥、コウライアイサ幼鳥。
4枚目:コウライアイサ幼鳥。



2015/02/07(土)


ミミカイツブリ4羽を確認しても、撮影距離までなかなか近づいてくれなくて。
今日も大トリミング画像になってしまいました。

長らく滞在してるので久しぶりにアボセットを撮りに寄りました。


2015/02/05(木)


1枚目:コチョウゲンと出会ったのは今冬初めてでした。田園にやって来る冬のタカたち、
数年前より随分減りました。コチョウゲンも数年前まで複数見られたが・・・
2枚目:田園で食事中のオオタカ。獲物はカルガモでした。
3枚目:2羽のミコアイサ。幼鳥と♀成鳥の識別が難しいカモなので
♀でいいと思いましたということにします。




現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
Top「光昌のホーム」
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71