タシギ

類似のオオジシギ、チュウジシギ、ハリオシギ3種より
嘴が長く基部の太さが目立たない。眼先の過眼線が広く、尾が長い。
肩羽の羽縁が外側だけ目立ち斜めに垂れ下がっている。

また、体がオオジシギより一回り小さく、
チュウジシギよりもやや小さく細目に見えるなどの特徴はありますが
一つだけ特徴を取り上げてタシギと断定できるわけではありません。

1枚目の画像を見ても肩羽の羽縁の垂れ下がりは分からず
2枚目の角度からだと嘴の長さも分かりづらいです。

ジシギは種の判断さえ難しい個体が多く
幼羽から第1回冬羽へと換羽が進んでくると年齢の識別も難度が高くなります。

撮影:2012.10.18 松阪市
 1
幼鳥→第1回冬羽 2012.10.18
 2
幼鳥→第1回冬羽 2012.10.18
 3
幼鳥→第1回冬羽 2012.10.18
 4
幼鳥→第1回冬羽 2012.10.18
 5
幼鳥→第1回冬羽 2012.10.18
 6
幼鳥→第1回冬羽 2012.10.18
 7
幼鳥→第1回冬羽 2012.10.18
 8
幼鳥→第1回冬羽 2012.10.18
 9
幼鳥→第1回冬羽 2012.10.18
 10
幼鳥→第1回冬羽 2012.10.18

三重の野鳥 光昌のホーム