タゲリ

10月下旬に冬鳥として当地に毎年数百羽が渡来します。
この日は2枚の水田で約300羽の群れが見られました。
小群に分散し近郊の田園を小移動しながら翌春の3月下旬頃まで滞在します。

冬の間は普通種として多くのタゲリを観察し写真も撮れますが
年齢識別となるとタゲリも容易ではありません。

幼鳥と♂成鳥冬羽の識別は容易でも第1回冬羽と♀成鳥冬羽はよく似ています。

撮影: 2011.11.15
 1
2011.11.15
 2
2011.11.15
 3
2011.11.15
 5
2011.11.15

三重の野鳥 光昌のホーム