ハイイロヒレアシシギ 成鳥冬羽 (63羽の避難群)

避難してきた63羽には成鳥冬羽も少数混じっていた。

野外で撮影しているときは完全な冬羽個体だと思っても
画像で見ると夏羽が出始めているのが多く、
「成鳥冬羽」あるいは「ほぼ成鳥冬羽」と言えるのは少ないです。

上面が灰色(冬羽)に見えても三列風切が褐色で擦れている。
そのような個体を第1回冬羽と見ると成鳥冬羽が少なくなります。

三列風切の摩耗が少なく羽縁も比較的はっきりしているということが
成鳥と判断できる理由になるだろうか。

第1回冬羽が雨覆に幼羽を残すのかどうかは分かりません。
肩羽が雨覆を覆っていて見えないからです。

撮影:2012.04.23 津市
 1
成鳥冬羽 2012.04.23
 2
成鳥冬羽 2012.04.23
 3
成鳥冬羽 2012.04.23
 4
成鳥冬羽 2012.04.23
 5
成鳥冬羽 2012.04.23
 6
成鳥冬羽 2012.04.23
 7
成鳥冬羽 2012.04.23
 8
成鳥冬羽 2012.04.23
 9
成鳥冬羽 2012.04.23




↓は香良洲海岸に終結する一日前、
4月22日休耕田で撮影の5羽のうち1羽はほぼ成鳥冬羽だった。
 10
 11
 12
 13




 14
ヒレアシシギの名前通りヒレがある。

三重の野鳥 光昌のホーム