ダイゼン 第1回冬羽(3月)

3月に入ると幼羽の摩耗が一段と進んできますが
摩耗がそれほどでもない個体もいます。

田原市で出会った15羽の群れ。羽衣が確認できた10羽に成鳥はいなかった。
三重県中部で越冬するダイゼンも1年目の若鳥が多いです。

15羽の中で特に雨覆、三列風切の摩耗が目立ったA個体、B個体は
幼羽の擦れが目立つ分かりやすい第1回冬羽でした。

A・B 2個体を見た後でC個体、D個体を見ると
それほど摩耗が目立たず距離があると成鳥冬羽ではと考えさせれてしまう。
この時期の第1回冬羽の羽衣もいろいろです。

撮影:2011.03.08ー2011.03.01 田原市
 1
A個体 第1回冬羽 2011.03.08
 2
A個体 第1回冬羽 2011.03.08
 3
A個体 第1回冬羽 2011.03.08
 4
B個体 第1回冬羽 2011.03.01
 5
B個体 第1回冬羽 2011.03.01
 6
B個体 第1回冬羽 2011.03.01
 7
B個体 第1回冬羽 2011.03.01
 8
B個体 第1回冬羽 2011.03.01
 9
B個体 第1回冬羽 2011.03.01
 10
B個体 第1回冬羽 2011.03.01
 11
C個体 第1回冬羽 2011.03.01
 13
D個体 第1回冬羽 2011.03.01

三重の野鳥 光昌のホーム